スバ女 from SUBARU MAGAZINE

「スバ女(すばじょ)」では、SUBARU愛あふれる女性オーナーを愛車とともに紹介。今回はセンスよくカスタマイズしているXVとレヴォーグのオーナーが登場。彼女たちのSUBARUライフとは?

Text●井元貴幸 Photo●雪岡直樹


#スバコミでしか見られないインタビュー動画はこちら

動画提供:株式会社交通タイムス社



白井真央 色、デザイン、乗り心地。すべてがお気に入りです

好みのカラーに自分でペイントする塗装女子!?

鮮やかなサンライズイエローがまばゆいXVポップスターで登場した真央さん。当初はインプレッサスポーツを購入しようと考えていたそうだが、限定発売されたポップスターのサンライズイエローにひと目ぼれ。サンルーフが装着されているのもお気に入りのポイントだという。
XVを購入してからはすっかりカスタマイズにハマり、ボディカラーを活かした統一感を演出。なかでも注目は、ボディカラーと同じサンライズイエローに塗装したホイールだ。これはなんと、真央さんが自分で塗装したもの。仕事が終わってから毎日、1日2時間かけてマスキングや塗装を施し、5日間かけて仕上げたという。ちなみに塗り分けは昨年のオートサロンに出展されたXVハイブリッドtSコンセプトを参考にしたものだ。
さらに夏用とスタッドレス用、どちらも純正ホイールを使用しているが、スタッドレス用は切削部分をイエローとするなど、夏仕様と冬仕様で塗り方を変えているのが面白い。
ほかにもエクステリアはイエローバルブのフォグランプやイエローレンズのドアミラーなど、徹底的にイエローで統一。フロントアンダースポイラーも差し色にイエローを使い、バランスよく仕上げている。
一方でインテリアはステッチに合わせてオレンジに統一。加飾パネルにも独自でオレンジのストライプを入れるなど、こだわりが見られる。

今泉史 スノボに行くときはバンパーを着せ替えてます!

デビューしたてのSTI製最新パーツを速攻で装着!

低くて長いクルマが好きという史さん。お母さんもずっとワゴンを乗り継いできたという親子2代のワゴン女子だ。しかしレヴォーグを購入するきっかけは意外なところで、なんと折り込みチラシ。たまたま見て、ひと目ぼれしたのだという。
スポーティな装いのレヴォーグは、WRXバンパーを移植するなど、大胆にカスタマイズされている。リヤバンパーもシムス製に交換され、STIパフォーマンスパッケージとの組み合わせで女性らしからぬ(!?)迫力のスタイルを演出をしている。
パーツはSTIを中心にセレクトしているが、なんと今年の東京オートサロンに出展されたばかりの赤色のスカートリップを早くも装着! SNS上ではレヴォーグ最速装着として、クルマ仲間からも注目されたそうだ。またインテリアではWRX用Aピラートリムやアイサイトカバーのほか、なんとシフトレバーまわりもWRX STI用を装着するなど、流用チューンも楽しんでいる。
スノーボードも趣味で、多いときは1シーズンに20回は行くというアクティブ派。ゲレンデに行くときはバンパーを純正に戻し、雪道対策をしているという。またドライブも好きで、群馬から石川県、三重県などまで一気に走り、年間の走行距離は3万㎞を超えるというから驚きだ。
今後は車高調やホイール、WRX用のフェンダーなど、カスタマイズもまだまだ進化していく予定だ。

#スバコミでもSUBARU大好き女子募集中!

#スバコミでは#スバコミ主催のイベントや#スバコミサイト上での企画などでSUBARUと#スバコミの盛り上げを手伝ってくれる女性ファンを募集しております。

自薦他薦問わず、ご連絡ください。

SUBARU ACTIVE LIFE FES!#スバコミブースの様子

みんカラオープンミーティングの#スバコミブースの様子

【メールアドレス】 community@web.subaru.jp

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP