掲示板だれでも自由に参加できます。

大好きなクルマのこと、お悩み相談、お出かけ報告、他愛も無いおしゃべり。
どんな“テーマ”でも自由に掲示し、みんなでコミュニケーションしましょう。
自慢の写真、とっておきのエピソードも投稿してください。

BREEZE ブログ on #スバコミ
BREEZE オフィシャルtwitterBREEZE オフィシャルfacebookページ

あったらイイな!!

  1. ‹ 以前の記事を読む
  2. 2016/10/01 09:47
    ID : 2930
    9ヶ月前にek32k111によって編集されました

    最近、他社HV車のリアに付けられてるHYBRIDのバッヂ。
    意匠は違えどHVの元祖T親分のブルーのラインを入れたデザインに似せるように他のメーカーのHYBRIDのバッヂもメタリックシルバーにブルーの色をあしらう傾向があるように思えるのは私だけですかね?
    オッサンとこのHVも広島東洋もH田もブルーのワンポイントにHYBRIDのメタリックシルバーのバッヂ。広島東洋に関しては自社プラットフォームの"空積極的"バッヂにまでブルーのワンポイントを使用してるようで…
    それを踏まえ我らがスバルのXV HYBRIDのバッヂは単純明快で、シンプルにメタリックシルバーでHYBRIDの文字のバッヂのみ。これが良いか悪いかではなく、他社に右ならえではなく他所は他所、ウチはウチってスタンスのスバルを私は評価しておりますが、HVを差別化するバッヂが味気ないと言われればそうかもしれません。かと言って、右ならえでブルーのワンポイントを入れるのも"シャク"に触ります。何か良いデザイン、スバルらしいHVを差別化するバッヂの意匠を考えて欲しいなと思います。

    2
    twinkle 事務局への相談

  3. 2016/10/02 00:33
    ID : 2937

    SN3J0660.JPG
    SN3J0657.JPG
    残念ながら、SUBARUもブルー基調に影響されてます。
    内装のいたるところに青・・・トーンは控え目ですがシートのステッチも青・・・
    消費者に分かりやすくとのことで、やっぱりブルーなんですかね・・・
    僕にはこのメーターの色が一番目障りでした。
    もうひとつ苦言を云うならばブルーのモール・・・
    淡い色ですが細かい曲線の交差するデザインは小傷にも見える・・・
    なんとも中途半端なできでした。HVへの思い入れが薄いのかな~。
    ボンネットを開くと結構窮屈な印象です。エンジンカバーも不思議なデザイン・・・
    左右に分かれてついてるバッテリー・・・これってホントにエコかな???
    燃費は長い距離を走るとぐんぐん良くなりますが・・・どこか、らしくない乗り味・・・
    市街地では全く不満は出ません。アシストモーターがス―チャ―みたいでした。
    しかしエンジン好きな僕には、モーター音やアイドリングストップ、回生ブレーキや・・・
    気持ち良く走ることはできませんね。

    2
    twinkle 事務局への相談

  4. 2016/10/02 09:24
    ID : 2938

    @kintakunte SN3J0660.JPG
    SN3J0657.JPG
    残念ながら、SUBARUもブルー基調に影響されてます。
    内装のいたるところに青・・・トーンは控え目ですがシートのステッチも青・・・
    消費者に分かりやすくとのことで、やっぱりブルーなんですかね・・・
    僕にはこのメーターの色が一番目障りでした。
    もうひとつ苦言を云うならばブルーのモール・・・
    淡い色ですが細かい曲線の交差するデザインは小傷にも見える・・・
    なんとも中途半端なできでした。HVへの思い入れが薄いのかな~。
    ボンネットを開くと結構窮屈な印象です。エンジンカバーも不思議なデザイン・・・
    左右に分かれてついてるバッテリー・・・これってホントにエコかな???
    燃費は長い距離を走るとぐんぐん良くなりますが・・・どこか、らしくない乗り味・・・
    市街地では全く不満は出ません。アシストモーターがス―チャ―みたいでした。
    しかしエンジン好きな僕には、モーター音やアイドリングストップ、回生ブレーキや・・・
    気持ち良く走ることはできませんね。

    個人的に嫌いではないメーターですが、真ん中の青い帯は不要ですね。
    昔、運転代行のバイトをしていた頃、ゴルフに乗る機会がしばしばあって、そのイルミネーションが青でしたねぇ。センターパネルのスイッチ類からボリューム、メーターイルミまで青で統一されて、私は嫌いじゃなかったですね。
    逆に、オペルベクトラだったかな?オレンジっぽいメーターパネルの車に乗った時は見づらい!って思いました。それから当時、アウディのA4だったかな?A6か何かだったと思いますが、センターパネルのスイッチ類のイルミネーションが今、私が乗ってるBPレガシィと同じ赤で統一されてて、当時はなんか嫌な色だなって思ってましたが、BPに乗るようになってからは好きになりましたね(笑)

    3
    twinkle 事務局への相談

  5. 2016/10/03 15:08
    ID : 2946

    メーター色は、かつての日本車にはオレンジが多かったと思います。
    ランプが電球だったので必然だったのかな~。
    SUBARU自慢のエレクトロルミネセントメーター(長い)が羨ましかったですね。
    見やすくて視界の邪魔にならないのが理想ですね。色は好みかもしれません。

    SUBARUの車はドライバー目線で造られてました。だから、疲れないのです。
    運転が愉しいのです。もし、クルマに命があるなら本望だと思います。
    ドライバーシートが中心である事が悪いようなイメージもあるようです。
    もちろん、全員が快適である事は大切ですが、運転のしやすさを犠牲にしてはなりません。

    最近、T社やD社からの移植モノが増えましたが、選択を誤るとSUBARUらしくなくなる。
    SUBARUが長年培ってきたクルマ造りのポリシーに合致しないモノは不採用か改良する。
    もっと自信をもってクルマを造って下さい。こんなにファンがいるんですから・・・

    人気があるのはイイことです。間に合わせる為に雑になることは避けねばなりません。
    コストを削減する事と、手を抜く事は違いますよね・・・どんな仕事でも当たり前です。
    間に合わなくても待ちますよ・・・無期限は困りますけど。

    3
    twinkle 事務局への相談

  6. 2016/10/03 16:44
    ID : 2951
    9ヶ月前にek32k111によって編集されました

    10万Km前後になるとメーター球が切れて、運転に支障が無ければそのまま放置…なんて事が昔はよく見かけましたねぇ。
    車の搭乗者で中心になる、最重要視すべきはもちろんハンドルを握るドライバーです。ドライバーが操作し易い位置、ドライバーが見え易い位置、ドライバーの手の届く位置。その位置関係で、瞬間的(直感的)に認識するには色は重要ですね。メーター球だった頃の、裸電球みたいな色合いの時代に比べたらイルミネーションの輝度調整まで出来る今の現行車はかなり進化を遂げてるのだと思います。
    前コメントでも話しましたが、HYBRIDのバッヂのように、他社に流されるでもなく、他所は他所、ウチはウチってスタンスを守り通してる所も私がスバルが大好きな理由でもあります。確かに、流行もあると思います。その時代その時代に支持されるデザインや機能、色合い。それを追うのも販売に繋げるチャンスとは思いますが、それに囚われないスバル独自の目線での考え方、造り込み、むしろスバルが流行の中心になってやろうじゃないの!っていわんばかりの心意気と言いますか、そういったスバルの姿勢が私は大好きです。何だかんだ言って、世の中にアイサイトが浸透してきた今、動画サイトなどで自動ブレーキの比較を見ますと、他社よりも圧倒的にスバルのアイサイトの優位性が見て取れます。ここまで来たらスバルが他社にアイサイトを売ってもいいような…言い変えればアイサイトが世界標準になってもいいような気さえします。これこそこの分野ではスバルが中心になりかねないですよね。スバルが造り出す車は世界一安全て愉しい。世界中の人々がそう思えるよう、今のスタンスを続けていって欲しいです。

    2
    twinkle 事務局への相談

  7. 2016/10/07 23:41
    ID : 3055

    最近怠け気味ですね、しばらくです。

    HYBRIDと言えば、国交省がEVやHV車に接近音を義務付けるようですね。
    最初は『これがスーパーマリオの無敵状態の音楽なら傑作や』とか妄想してました。

    その際記事を読んでいて思ったんですけど、普通のガソリンエンジン車も以前の事考えると静かになりましたよね。防音が進んだのかマフラーの向上か…住宅地だと気づいてもらえない事もありますね。

    かと言って法定上クラクションを使う訳にもいかず、幸いMT車ですから軽く吹かして気づいてもらったりしますが、EV、HV、ガソリン車関係なく『接近音』ではなく、かと言ってクラクションは使っちゃダメだと言うなら自転車のベル程度の何かを考えたり、車種問わず搭載しても良いんじゃないかな、と。

    単純に「EV・HVに接近音」と言っても一定速度以下で常になっているようならそれはそれで五月蠅いかも知れないし。

    2
    twinkle 事務局への相談

  8. 2016/10/08 09:25
    ID : 3062

    @NOK 最近怠け気味ですね、しばらくです。

    HYBRIDと言えば、国交省がEVやHV車に接近音を義務付けるようですね。
    最初は『これがスーパーマリオの無敵状態の音楽なら傑作や』とか妄想してました。

    その際記事を読んでいて思ったんですけど、普通のガソリンエンジン車も以前の事考えると静かになりましたよね。防音が進んだのかマフラーの向上か…住宅地だと気づいてもらえない事もありますね。

    かと言って法定上クラクションを使う訳にもいかず、幸いMT車ですから軽く吹かして気づいてもらったりしますが、EV、HV、ガソリン車関係なく『接近音』ではなく、かと言ってクラクションは使っちゃダメだと言うなら自転車のベル程度の何かを考えたり、車種問わず搭載しても良いんじゃないかな、と。

    単純に「EV・HVに接近音」と言っても一定速度以下で常になっているようならそれはそれで五月蠅いかも知れないし。

    NOKさん、おはようございます。
    私もそのニュースを見て、全く本末転倒な話だなと思いました(笑)日進月歩の技術がどんどん向上して、車の走行音が静かになったのに音を出さなくちゃならないとは。
    それにつきまして、私のBP、夏タイヤがそろそろ今シーズン限りとなってきました…いやはや、私の所にBPがやって来てから1度もタイヤを替えた事なくて、今履いてるトーヨーテオプラスは前オーナーが履かせたタイヤでして、10年くらい前のタイヤですからね(笑)スバル車はタイヤの"持ち"もいい。自分でビックリします(苦笑)
    それはさておき、来年には新しいタイヤを履く予定で、そのタイヤメーカー、タイヤブランドはヨコハマのADVAN dbにしようと決めてます。私はどうもトップブランド、トップメーカーってのはあらゆるモノにおいて嫌いな傾向にある性格でして(笑)、昔からタイヤはヨコハマ派です。
    さて、そのADVAN db。静粛性ではヨコハマの中ではピカイチのようですが、そもそもパターンノイズが低減してるタイヤは車内はもとより車外でも走行音が普通のタイヤよりも低いのかな?と。もし、低減ノイズのタイヤを履かせたEVやHVなら?なんて、このニュースを見た時に考えてました。もちろん、私のBPには無縁な話ですが、タイヤメーカーの技術も日進月歩で無音のタイヤなんて出て来た日にゃ…それこそEV車はNOKさんの仰る「無敵状態」になるんじゃないかな?と(笑)
    私は昔のクラシックカー等に付いているような、ゴムを握ると「パフパフ」って音が出るようなエアーホーンを付けたらどうかな?なんて思いました(笑)あの音なら車のクラクションよりも威嚇的じゃないし、鳴らされても微笑ましいじゃないですか(笑)昔も今も「アナログ的」なモノは人に優しい気がします。

    2
    twinkle 事務局への相談

  9. 2016/10/10 12:10
    ID : 3081

    NOKさん、僕もサボり気味ですね。
    HV車、EV車の接近音についてです。車内で鳴るセンサーの接近音はいかがでしょう。
    センサーで接近を感知すると外で鳴る・・・これなら五月蠅くないし、音も調整可能。
    『ピピピッ!』と電子音なら誰でも気付くし、家庭でも慣れた音だから分かりやすい。
    歩行者の判別ならアイサイトにお任せですから、音量調整も自動でできる。
    壁や車を判別すれば外には鳴らない・・・安心、安全です。

    SUBARUさん、リコールが出ましたね。最近多いようです。
    タカタは別にしても、T社並になってきましたね。
    生産台数が伸びる、収益率がUPする、選択と集中・・・
    イイことばかりではないようです。くれぐれも無理をなさらないようにお願いします。
    注文をさばくこと、利益を上げる事は単なる作業に過ぎません。
    リコール出したら改修経費で利益も信用も吹っ飛びます。
    ホントにSUBARUが目指すのは安心と愉しさでショ!・・・

    信頼で繋がる企業とユーザーなんて素敵じゃないですか・・・
    普通の車好きが行き着いた果てがSUBARU・・・は良くあるハナシです。
    サプライヤーとの信頼関係も大切にして下さい。
    イイところは学び、誰もが思う悪いところは捨てましょう。

    3
    twinkle 事務局への相談

  10. 2016/10/10 16:47
    ID : 3084

    @kintakunte NOKさん、僕もサボり気味ですね。
    HV車、EV車の接近音についてです。車内で鳴るセンサーの接近音はいかがでしょう。
    センサーで接近を感知すると外で鳴る・・・これなら五月蠅くないし、音も調整可能。
    『ピピピッ!』と電子音なら誰でも気付くし、家庭でも慣れた音だから分かりやすい。
    歩行者の判別ならアイサイトにお任せですから、音量調整も自動でできる。
    壁や車を判別すれば外には鳴らない・・・安心、安全です。

    SUBARUさん、リコールが出ましたね。最近多いようです。
    タカタは別にしても、T社並になってきましたね。
    生産台数が伸びる、収益率がUPする、選択と集中・・・
    イイことばかりではないようです。くれぐれも無理をなさらないようにお願いします。
    注文をさばくこと、利益を上げる事は単なる作業に過ぎません。
    リコール出したら改修経費で利益も信用も吹っ飛びます。
    ホントにSUBARUが目指すのは安心と愉しさでショ!・・・

    信頼で繋がる企業とユーザーなんて素敵じゃないですか・・・
    普通の車好きが行き着いた果てがSUBARU・・・は良くあるハナシです。
    サプライヤーとの信頼関係も大切にして下さい。
    イイところは学び、誰もが思う悪いところは捨てましょう。

    リコールに関しては私はそんなに目くじらを立てる程じゃないと受け止めてます。車と言えど、ましてや日本車と言えど所詮工業製品ですからね。予期せぬトラブルや、ユーザーの使い方も千差万別ですし、その中でのリコールですから。あのWindowsだってMacOSだって、バージョンUPなんか何度もしてますし(笑)バージョンUPと言うと聞こえ良さそうですがあれもリコールみたいなもんでしょう。むしろ、私は車の完成度、熟成度を高めるためにもどんどんリコールして欲しいですね。どこかの国産メーカーみたいに不具合を隠されるよりは全然イイです。なので私はリコールはユーザーからの信用を得るものであり、メーカーの良心と解釈してます。確かにリコールが多いと聞こえは良くないですがね。

    3
    twinkle 事務局への相談

  11. 2016/10/10 20:42
    ID : 3091

    ek32k111さん、こんばんわ。
    もちろん、正直にリコールを公表する事はイイことです。
    きちんと改修して安全に乗り続けてもらう事こそ、企業の責任ですね。
    ましてや、隠蔽とか偽装とかは論外です。

    ただ、僕が心配してるのは効率が優先されていないかと・・・
    リコールの回数が増えれば損害は大きくなります。
    今回のは部品の使用期間も長く、リコール台数も多い。
    なぜ長期に渡り使われてきたのに見過ごされてきたのか?

    最近になってSUBARU車の生産が増加し間に合わない。
    その事がサプライヤーや生産現場に過渡のプレッシャーになってないか・・・?
    または、メンテの最前線であるDラーでの点検やエラー報告が忙しさの為に疎かになってないか・・・。
    サービス業である以上は現場優先、顧客の都合に合わせなければ商売になりません。
    どこのDラーも夜遅くまで働く姿が見えます。
    能力の限界以上の要求に答えようとすると無理をします。
    無理は事故の原因に繋がるのです。
    僕の不安が杞憂であればイイのですが・・・。

    愛で造ったクルマに期待してますよ。

    2
    twinkle 事務局への相談

  12. 2016/10/11 09:38
    ID : 3095

    @kintakunte ek32k111さん、こんばんわ。
    もちろん、正直にリコールを公表する事はイイことです。
    きちんと改修して安全に乗り続けてもらう事こそ、企業の責任ですね。
    ましてや、隠蔽とか偽装とかは論外です。

    ただ、僕が心配してるのは効率が優先されていないかと・・・
    リコールの回数が増えれば損害は大きくなります。
    今回のは部品の使用期間も長く、リコール台数も多い。
    なぜ長期に渡り使われてきたのに見過ごされてきたのか?

    最近になってSUBARU車の生産が増加し間に合わない。
    その事がサプライヤーや生産現場に過渡のプレッシャーになってないか・・・?
    または、メンテの最前線であるDラーでの点検やエラー報告が忙しさの為に疎かになってないか・・・。
    サービス業である以上は現場優先、顧客の都合に合わせなければ商売になりません。
    どこのDラーも夜遅くまで働く姿が見えます。
    能力の限界以上の要求に答えようとすると無理をします。
    無理は事故の原因に繋がるのです。
    僕の不安が杞憂であればイイのですが・・・。

    愛で造ったクルマに期待してますよ。

    kintakunteさん、おはようございます。
    なるほど、そっちの方でしたか。
    それなら取り越し苦労かと思いますよ、吉永社長は「台数は追わない」と以前仰ってたと記憶してます。ですが、在庫不足の解消をしなければならないので、それで生産拠点を北米と群馬で分けたのだったんじゃないでしょうか。生産管理と品質管理、その辺りは大丈夫かと思いますよ。とは言ってもリコールを請け負うDラーさんは大変ですよね。仕事とはいえ、お金にならないんですから。メーカーもDラーもユーザーもリコールは無いに越した事ないですよね。私はDラーに行く理由が増えるので、そういう意味では嬉しいです(笑)Dラーの担当営業さんとスバル談義するのが本当、楽しみなんですよ(苦笑)
    それにしても「リコール」って呼称、私はどうも好きになれないですね。負のイメージがつきまとうような感じがして。PCやモバイル端末のように「バージョンアップ」って言い方にしませんかね?(笑)でも、バージョンアップって言い方でごまかされては元も子もないですが

    3
    twinkle 事務局への相談

  13. 2016/10/13 19:27
    ID : 3170

    ek32k111さん、『台数は追わない』というより『追えない』が正直な話でしょうね。
    今の段階で規模を大きくする事は危険ですし、年々増える受注に嬉しい悲鳴でしょう。
    Dラーも対応に四苦八苦で、僕が購入した頃とは店の雰囲気が激変しました。
    担当営業さんとSUBARU談義をする時間も儘ならないですよ。
    スキを見て話すと止まらなくて迷惑な客ですよ(爆)。

    さて、スズキさんが動きましたね。
    会長さん、自社の未来に不安材料を残したくないのでしょうね。
    T社の目論見はナンでしょう、つい勘繰りたくなります。
    スズキさんに小型車を任せて、SUBARUのように自社の収益を上げる。
    SUBARUとMAZUDAにスポーツ部門を任せて、ミニバンと高級車は独り占め。
    自動運転とFCVに思う存分投資して普及に向けて備える。
    オールJAPANならぬオールTOYOTAで世界の覇者を目指す。
    ある意味、正解かもしれませんがコントロールを間違えると全員討ち死にかも・・・
    日本の車が画一化される事は絶対に避けなければなりませんね。

    SUBARUはTOYOTAになるな・・・
    言われるまでもなく、提携話が出た時に僕が営業さんに言いました。
    TOYOTAの10分の1程の規模で生き残ってきたのは、TOYOTAと違うから・・・。
    それでも熱いファンがいるのはTOYOTAと違うから・・・。
    絶対にTOYOTAのクルマ造りを真似してはいけない!・・・と言いました。
    もちろん、TOYOTAを全否定するつもりは毛頭ありません。
    凄いところは認めた上で、TOYOTAのやり方が正解ではないと訴えました。

    でも、おそらく両方の社内にTOYOTA神話に染まっている人・・・
    利益最優先の効率主義の人、均一化こそ善と信じる人・・・
    そんな人たちに操られて迷走してきたように見えます・・・
    ドラマの見過ぎでしょうか…(笑)。

    スズキさんがオッサンとの関係をどうするか注目ですね。
    SUZUKIはTOYOTAになるな!・・・とエールを送りたい。

    3
    twinkle 事務局への相談

  14. 2016/10/13 21:02
    ID : 3175

    @kintakunte ek32k111さん、『台数は追わない』というより『追えない』が正直な話でしょうね。
    今の段階で規模を大きくする事は危険ですし、年々増える受注に嬉しい悲鳴でしょう。
    Dラーも対応に四苦八苦で、僕が購入した頃とは店の雰囲気が激変しました。
    担当営業さんとSUBARU談義をする時間も儘ならないですよ。
    スキを見て話すと止まらなくて迷惑な客ですよ(爆)。

    さて、スズキさんが動きましたね。
    会長さん、自社の未来に不安材料を残したくないのでしょうね。
    T社の目論見はナンでしょう、つい勘繰りたくなります。
    スズキさんに小型車を任せて、SUBARUのように自社の収益を上げる。
    SUBARUとMAZUDAにスポーツ部門を任せて、ミニバンと高級車は独り占め。
    自動運転とFCVに思う存分投資して普及に向けて備える。
    オールJAPANならぬオールTOYOTAで世界の覇者を目指す。
    ある意味、正解かもしれませんがコントロールを間違えると全員討ち死にかも・・・
    日本の車が画一化される事は絶対に避けなければなりませんね。

    SUBARUはTOYOTAになるな・・・
    言われるまでもなく、提携話が出た時に僕が営業さんに言いました。
    TOYOTAの10分の1程の規模で生き残ってきたのは、TOYOTAと違うから・・・。
    それでも熱いファンがいるのはTOYOTAと違うから・・・。
    絶対にTOYOTAのクルマ造りを真似してはいけない!・・・と言いました。
    もちろん、TOYOTAを全否定するつもりは毛頭ありません。
    凄いところは認めた上で、TOYOTAのやり方が正解ではないと訴えました。

    でも、おそらく両方の社内にTOYOTA神話に染まっている人・・・
    利益最優先の効率主義の人、均一化こそ善と信じる人・・・
    そんな人たちに操られて迷走してきたように見えます・・・
    ドラマの見過ぎでしょうか…(笑)。

    スズキさんがオッサンとの関係をどうするか注目ですね。
    SUZUKIはTOYOTAになるな!・・・とエールを送りたい。

    kintakunteさん、こんばんは!
    仰る通り、台数は追えない…というのがスバルの(吉永社長の)本音なんだと思いますね。ずっと業績が好調でい続けられる保証なんてありませんし。
    私もスバルDラーの担当営業さんとスバル談義をすると止まらなくなって、迷惑な客の一人ですよ(笑)スバルの人とスバルの話をするのって本当、楽しいですよね(笑)
    T親分と修会長のニュースは見ましたよ、実は私、ずっと前からこうなるんじゃないかと思ってたんですよ。なのであまり驚きはありませんでしたね。何故予見してたかと言いますと、国内の自動車販売台数の上位はもちろんT親分、それにすがるようにH田ですよね。オッサンはT親分とライバル関係を崩す訳はないし。また、軽自動車の分野でD兄貴と凌ぎを削るのがS木、修会長。その修会長が軽自動車とバイクだけではこの先、会社の未来を考えた時に不安になるんじゃないかな?と私は思ったんです。きっと軽自動車が主軸の現状を変えたいんじゃないかな?と。キザシが生産終了し、イグニスが出たあたりにそんな気がしてました。で、どこと手を組むか?H田は軽自動車もバイクも被るし、オッサンは軽自動車の分野ではM菱が既にある。となると、残ったのは天下無敵のT親分しかない訳ですよね。なのでいずれはこうなると思ってたんです。おそらくこの提携話は修会長から持ちかけたんだと思いますよ。これでT親分、H田、オッサンの三つ巴の構図がハッキリと浮かび上がった訳ですが、T親分の思惑としてはまさに他力本願(笑)以前にもコメントしましたが、戦国武将で言うとT親分はまさに家康です。うまく周りを取り込んでって他力本願で天下を取る。家康の手法そのものですよ(笑)
    修会長のこだわりのジムニー。ラダーフレームにリジットサス。未だ頑なにこれを守り通してるのは立派ですね。K6Aでしたか、アルミエンジンを出してきた時は度肝抜かれましたし。T親分と提携せずともこういう拘りを持つメーカーは本気出すと強いのに…って思います。でも、修会長もお年を召されて、これからの会社、これからの社員に何か残してやりたいとでも思ったのかもしれませんね。親心のような気持ちで。

    3
    twinkle 事務局への相談

  15. 2016/10/17 08:54
    ID : 3263

    ek32k111さん、おはようございます。
    僕も修会長の心意気にはリスペクトしてますよ。やはり創業者は凄いです。
    T社とはもともと創業当時から交流はあったようです。
    チョッと前に業務提携の話が出た時は全否定してました。
    情報が漏れた事に腹が立ったのかもしれませんね。

    VWの時のように、T社が上から目線だったら一蹴して欲しいです。
    インドではスーさんの小型車が好調でシェア60%とか・・・!!
    ライバルのタタがあまりにポンコツで信用を無くしたらしいです。
    お隣の大国みたいですね(笑)。

    T社の世界戦略として小型車はス―さん、軽は子会社、マニアなクルマはM社と六連星に・・・
    自分は利益率の高い車種のボリュームゾーンで収益を上げて次世代に投資、
    いずれはベンツやBMWのように高級車でも勝つつもりだと・・・素人予想です(爆)。
    でも、他社へのリスペクトがない会社はリスペクトされないから無理でしょうね。
    VWのように台数と利益がすべての巨大企業として君臨する事でしょう。

    修会長は軽に未来が無い事は分かっていたでしょう。
    利益が薄いから装備充実、大型化、燃費競争・・・もう限界かもしれませんね
    すっかり高級車化してしまった軽に本来の魅力はなく、税制と規格との乖離は顕著。
    世界戦略の小型車もイマイチ伸びない、新技術の導入にも巨額の投資が必要・・・
    自社の存続にシフトしたという事でしょう。
    SUBARUマークのワークスでないかな・・・MT買っちゃいますよ(笑)。

    2
    twinkle 事務局への相談

  16. 2016/10/17 10:59
    ID : 3265

    @kintakunte ek32k111さん、おはようございます。
    僕も修会長の心意気にはリスペクトしてますよ。やはり創業者は凄いです。
    T社とはもともと創業当時から交流はあったようです。
    チョッと前に業務提携の話が出た時は全否定してました。
    情報が漏れた事に腹が立ったのかもしれませんね。

    VWの時のように、T社が上から目線だったら一蹴して欲しいです。
    インドではスーさんの小型車が好調でシェア60%とか・・・!!
    ライバルのタタがあまりにポンコツで信用を無くしたらしいです。
    お隣の大国みたいですね(笑)。

    T社の世界戦略として小型車はス―さん、軽は子会社、マニアなクルマはM社と六連星に・・・
    自分は利益率の高い車種のボリュームゾーンで収益を上げて次世代に投資、
    いずれはベンツやBMWのように高級車でも勝つつもりだと・・・素人予想です(爆)。
    でも、他社へのリスペクトがない会社はリスペクトされないから無理でしょうね。
    VWのように台数と利益がすべての巨大企業として君臨する事でしょう。

    修会長は軽に未来が無い事は分かっていたでしょう。
    利益が薄いから装備充実、大型化、燃費競争・・・もう限界かもしれませんね
    すっかり高級車化してしまった軽に本来の魅力はなく、税制と規格との乖離は顕著。
    世界戦略の小型車もイマイチ伸びない、新技術の導入にも巨額の投資が必要・・・
    自社の存続にシフトしたという事でしょう。
    SUBARUマークのワークスでないかな・・・MT買っちゃいますよ(笑)。

    kintakunteさん、ご無沙汰しております。
    まぁ、修会長もこれでちょっとひと安心してると思いますよ。って、ここで他所様の事をあーだこーだ話しても仕方ないので、スバルの話をしますか(笑)
    六連星の付いたワークス、いいですねぇ。…と言いたいのは山々ですが、結局やはりOEMですよね。私はどうしてもそこに拘っちゃうんですよ。スバルが造らなきゃスバルじゃないって、変な固定概念が頑固なまでにありまして(苦笑)、結局私は買わないですね。やはりOEMでも私の食指が動くのはスバル主導じゃないと。他所で造られてもスバルがきちんと介入してないとダメですね。四独四駆、ボクサー2、これは譲れないないです。となると、結局またスバル660、スバル1000構想の話に戻っちゃって堂々巡りになりますね(笑)
    ところで話は変わって新しいSGP、車台ですが、あれを使いまわして現行ラインナップをこれから揃えてくようですが、メインのフレームはそのままに、サブフレームだけ変えるんですよね?という事はSGPは小型車のフレームとしても使えるんですかね?どなたか分かる方いらっしゃいますかね?

    3
    twinkle 事務局への相談

  17. 2016/10/17 17:05
    ID : 3278

    やっぱり拘りますかぁ~、困ったもんですね(笑)。
    利益率が低くても、D社さんは新型車をドンドン投入してきますね。
    子会社になって後ろ盾がしっかりしたからでしょうか?

    3年連続で軽の販売台数が前年比マイナス・・・市場は縮小傾向か?
    新車を購入する世代が減少、軽の高級化で買い替え期間が長期化、小型車との差が無くなり魅力半減。
    ・・・クルマ離れは嘘ですね。ホントはみんなクルマが必要ですし、ホントは新車が欲しいです。
    みんな運転が嫌いになったから自動運転にしよう・・・自殺行為ですね。もっとクルマ離れになります。

    他所さまのハナシではありませんよ・・・同じグループです。
    T社から見ればオールJAPANの仲間ですよ。
    今、スーパー業界が再編の渦に巻き込まれています。
    画一化、均一化で飽きられて、縮小する市場にも対応できない。
    なんと自社系列のコンビニと競争。また、専門店に客が戻りつつある。本物はイイって事か?
    かといってデパートも減益を続け様々な業態とコラボしてイメージを変えようとしている。
    T社も同じ悩みを抱えて来たのでしょう。ブランドを残したまま完全子会社も納得です。
    SUBARUはTOYOTAになるなも納得ですよね。個性が無くなったら意味がない。
    だから、親の目を気にせずに突っ走って欲しいのです。
    トンガッタ車を一台ぐらいは出してもイイと思うのです。
    MAZUDAもSUZUKIも妙な遠慮は要りません。
    自社ブランドに不必要なモノは取り入れてはいけません。
    みんな一緒は日本人の悪い癖ですよ。でも、イイことは正直に認めましょう。

    SGPを流用して小型車・・・株主さんの言葉を忘れましたか・・・小型車はやらない。
    ただ、僕は思うのです。どこまでが小型車か・・・各社の小型車のイメージは・・・
    インプレッサスポーツもチョッと引き締めたら小型車にギリ入るかな。
    隙間を埋めるのが得意なSUBARUさんが答えを見つけると思います。
    心の隙間も埋めて下さい(爆)。

    3
    twinkle 事務局への相談

  18. 2016/10/17 23:51
    ID : 3289

    @kintakunte やっぱり拘りますかぁ~、困ったもんですね(笑)。
    利益率が低くても、D社さんは新型車をドンドン投入してきますね。
    子会社になって後ろ盾がしっかりしたからでしょうか?

    3年連続で軽の販売台数が前年比マイナス・・・市場は縮小傾向か?
    新車を購入する世代が減少、軽の高級化で買い替え期間が長期化、小型車との差が無くなり魅力半減。
    ・・・クルマ離れは嘘ですね。ホントはみんなクルマが必要ですし、ホントは新車が欲しいです。
    みんな運転が嫌いになったから自動運転にしよう・・・自殺行為ですね。もっとクルマ離れになります。

    他所さまのハナシではありませんよ・・・同じグループです。
    T社から見ればオールJAPANの仲間ですよ。
    今、スーパー業界が再編の渦に巻き込まれています。
    画一化、均一化で飽きられて、縮小する市場にも対応できない。
    なんと自社系列のコンビニと競争。また、専門店に客が戻りつつある。本物はイイって事か?
    かといってデパートも減益を続け様々な業態とコラボしてイメージを変えようとしている。
    T社も同じ悩みを抱えて来たのでしょう。ブランドを残したまま完全子会社も納得です。
    SUBARUはTOYOTAになるなも納得ですよね。個性が無くなったら意味がない。
    だから、親の目を気にせずに突っ走って欲しいのです。
    トンガッタ車を一台ぐらいは出してもイイと思うのです。
    MAZUDAもSUZUKIも妙な遠慮は要りません。
    自社ブランドに不必要なモノは取り入れてはいけません。
    みんな一緒は日本人の悪い癖ですよ。でも、イイことは正直に認めましょう。

    SGPを流用して小型車・・・株主さんの言葉を忘れましたか・・・小型車はやらない。
    ただ、僕は思うのです。どこまでが小型車か・・・各社の小型車のイメージは・・・
    インプレッサスポーツもチョッと引き締めたら小型車にギリ入るかな。
    隙間を埋めるのが得意なSUBARUさんが答えを見つけると思います。
    心の隙間も埋めて下さい(爆)。

    (^^;;一応、生粋のスバリストと宣言してますから私(笑)やはり拘りますねぇ。六連星のエンブレム以外でもスバルが自信を持って太鼓判押したOEMじゃなきゃ。止ま〜る猿人なんてCMは私には通用しませんよ(笑)
    市場の話なら私にはわかりませんが、大型車こそ私は頭打ちなんじゃないかなぁって思いますね。独の三点星ですらホットハッチを出してきそうな気配ですし。それでも北米は別ですが、アジアにこそ小型車は需要があるんじゃないかなぁ…修会長のインドでの快進撃がいい例ですよね。吉永社長は小型車はやらないって言ってましたが、"今は"やらないって意味かもしれませんよね(笑)国内に限ってはT親分(D兄貴)のパッソとかヤリス(欧州名ですね:笑)や修会長のスイフト、広島東洋のデミ夫、やらかしちゃえオッサンのマーチとか、最近やたら目にするのは小型車ばかりな気がします。もはや車は一家に1台のファミリーユースから家族全員が車を所有するパーソナルユースの時代にどっぷり浸かってますからね。。我らがスバルも「小型車はやらない」なんて言ってられない時代が来そうな気がします。

    3
    twinkle 事務局への相談

  19. 2016/10/18 16:43
    ID : 3305

    前にも書きこみましたが,軽の規格は本独特のモノですが国内市場は大きいです。
    小型車の市場も軽以上に大きいのです。さらにインド、中国で今後さらに需要は伸びるでしょう。
    たしかに飽和状態の国内では利益率が悪くて、台数が勝負になってきます。
    でも、クーペよりはるかに売りやすいのでDさんもスーさんも今はイイのです。
    よく見ると思う86も小型車に比べれば吹けば飛ぶような台数なんです。

    国内しかない軽は今後縮小傾向。小型車はT社には到底かないません。
    海外で人気のスーさんも新技術導入に四苦八苦が本音だとおもいます。
    ただ、大きな市場なのに画一化は未来をなくします。
    そこはT社も承知の筈なのに、同じ車で台数稼いで利益を上げるようにする。
    OEMといえども個性の全くないクルマに魅力はありません。
    マークだけ付け替える愚を続ければ業界に未来はない。
    日常に使える道具に魅力があってこそ持続的購買につながるのです。

    モーターショーに来た子供達のキラキラした目・・・クルマ離れは業界自ら招いた結果です。
    頑張れば乗れるクルマが選べる環境が次世代を育てるのだと思います。
    よくガラパゴスと言われる日本市場。なんでも機能を付けて高価になって・・・行きつく先は・・・。
    機能を集約して使いやすく、不必要なモノは捨てる。
    そんな道具がイイ道具だと思うのです。
    360を原点とするSUBARUのクルマ造り・・・きっと答えが見つかると信じたいと思います。

    3
    twinkle 事務局への相談

  20. 2016/10/18 21:56
    ID : 3319

    私にはグローバル的な事はあまりわかりませんが、私にとってスバルは良きパートナーであり、私が生きてく上で必要なモノです。スバルが造り出すモノ、スバルが生み出すモノが私が生涯必要性を感じるモノであって欲しい。私のスバル愛の原点はそこにあります。絶妙な乗り味、驚くほどの走破性。走る、曲がる、止まる、この車の基本性能がしっかりしてるからこそ、コーナーを駆け抜ける歓びがあり、シートに腰を沈めただけでいつもと変わらぬ安心感に包まれる。今後、スバルがどう変化してこうと、スバルがこれまで通りのスバルであり続けるのなら私は乗り続けます。小型車であろうがEVであろうが、スバルのアイデンティティで生み出された車なら私は安心して自分の命を、家族や友人の命を預ける事が出来ると信じております。
    但し、エンブレムだけ付け替えただけのまがい物の六連星には私は興味はありません。際立とう2020にも明確に記載されてましたが、
    「スバルブランドを磨く」
    この言葉こそ、スバル社内でのあらゆる部門での大きなテーマなんだと思います。私は別スレでXVの不具合の話し合いをしておりますが、もっとユーザー寄りに、もっとユーザー側に立った対応や処理の仕方、設計の見直しや改善策、品質基準の見直しなど、そういう事も含めた「スバルブランドを磨く」にして欲しいです。造ったら終わり、ではなくユーザーが「これはどうなの?これはおかしくない?」と改善策を求められたらそれを真摯に受けとめられる懐の深さも「スバルブランドを磨く」事だと思います。

    3
    twinkle 事務局への相談

  21. 2016/10/29 09:48
    ID : 3470

    皆さん、おはようございます。
    久しぶりにこのスレを上げるべく、最近、ふと思った事を。
    先日、オートブログ日本版でこんな記事を見つけました。
    【ビデオ】10速ATを採用した新型シボレー「カマロ ZL1」、ニュルブルクリンクで7分29秒60のラップタイムを記録
    メリケンさんの車って、直線番長なイメージが未だにあるのですが、最近のメリケンさんの車は違うんですねぇ、しかも10速て(笑)かつてスバルコローニC3Bも8速くらいあったと記憶してますが、それを上回る10速(^^;;もう、ビックリです(笑)
    そういや、かつてのスバルもマキネンのドライブでニュルの北コースの記録を出してたなぁって思い出し、ちょっとwikiで調べてみたら、2010年にGVBでマキネンが出したタイムは7分55秒。で、それの上いくタイムを見たらHん田のシビックタイプRの名前が。。。
    えぇ〜⁉シビック、そんなに速いの?インプが負けちゃうなんてありえない!って。
    シビックが出したタイムは去年のタイムのようで…マキネンが出した6年前のGVBと比較するのもちょっと違うかな?とは思いますが、それなら現行のWRX STIはどうなんだろう?って考えた次第です(笑)
    って事で、久しぶりの私からのあったらイイな!は、現行WRX STIでニュルの北コースのタイムアタックを再びチャレンジして欲しいです。シビックをぶち抜いてやって欲しいです(笑)

    2
    twinkle 事務局への相談

  22. Newer ›
 

または 登録して返信...

#スバコミ掲示板

誰でも気軽にご参加ください。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP