掲示板だれでも自由に参加できます。

大好きなクルマのこと、お悩み相談、お出かけ報告、他愛も無いおしゃべり。
どんな“テーマ”でも自由に掲示し、みんなでコミュニケーションしましょう。
自慢の写真、とっておきのエピソードも投稿してください。

BREEZE ブログ on #スバコミ
BREEZE オフィシャルtwitterBREEZE オフィシャルfacebookページ

【公式】SUBARU DESIGN MUSEUMレポーター 速報

  1. ‹ 以前の記事を読む
  2. 2018/03/31 22:16
    ID : 9753

    本日、#スバコミレポーター @スバル デザインミュージアムとして本社ショールームにお邪魔して来ました。初のSUBARU本社訪問でしたので、ワクワクしながら出かけました。以下、レポートさせていただきます。

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。
    ⏩2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補として国産車最終候補として残ったのが、残念ながら生産中止になったエクシーガクロスオーバー7です。生まれて初めて乗るSUBARU車は安心と愉しさを兼ね備えた最高の相棒となりました。もうすぐ初回車検を迎えますが、納車当時のワクワク感がいまだに新鮮に感じられ楽しいカーライフを送っています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直
    な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。
    ⏩今のSUBARU、そして未来のSUBARUに繋がるぶれないスバル車の魂、息づかいを感じられました。中島飛行機から受け継がれた技術が脈々と感じられ、展示されていたスケールモデルやクレーモデルにもスバルの技術者達によって命が吹き込まれ今にも動きそうに感じました。

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。
    ⏩デザイン部石井部長によるSUBARUのデザインコンセプトのプレゼンは、今まで培ったSUBARUらしさは立ち止まることなく進化し、これからの未来もっと洗練されたボディーデザインを追及していくという力強いメッセージと取れました。新しいクルマ作りのコンセプト、DYNAMIC×SOLIDが展示されていた4台のVIZIVのボディーラインにも見て取れました。新フォレスター、次期レヴォーグ、そしてその先の未来カーのSUBARUデザインが楽しみになりました。

    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  3. 2018/03/31 22:26
    ID : 9754

    本日、#スバコミレポーター @スバル デザインミュージアムとして本社ショールームにお邪魔して来ましたzeurichです。初のSUBARU本社訪問でしたので、ワクワクしながら出かけました。以下、レポートさせていただきます。

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。
    ⏩2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補として国産車最終候補として残ったのが、残念ながら生産中止になったエクシーガクロスオーバー7です。生まれて初めて乗るSUBARU車は安心と愉しさを兼ね備えた最高の相棒となりました。もうすぐ初回車検を迎えますが、納車当時のワクワク感がいまだに新鮮に感じられ楽しいカーライフを送っています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直
    な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。
    ⏩今のSUBARU、そして未来のSUBARUに繋がるぶれないスバル車の魂、息づかいを感じられました。中島飛行機から受け継がれた技術が脈々と感じられ、展示されていたスケールモデルやクレーモデルにもスバルの技術者達によって命が吹き込まれ今にも動きそうに感じました。

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。
    ⏩デザイン部石井部長によるSUBARUのデザインコンセプトのプレゼンは、今まで培ったSUBARUらしさは立ち止まることなく進化し、これからの未来もっと洗練されたボディーデザインを追及していくという力強いメッセージと取れました。新しいクルマ作りのコンセプト、DYNAMIC×SOLIDが展示されていた4台のVIZIVのボディーラインにも見て取れました。新フォレスター、次期レヴォーグ、そしてその先の未来カーのSUBARUデザインが楽しみになりました。

    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  4. 2018/03/31 22:28
    ID : 9755

    @Tomisan1033 本日恵比寿スバルにてSUBARU DEZAIN MUSIAMに参加してきましたのでご報告させていただきます。

    テーマ1.自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    1999年 SF5フォレスターSTI Ver.約8年所有⇒2008年 YA5-Aエクシーガ約7年所有⇒2015年 VM4-Bレヴォーグ(約2年半経過~現在所有中)
    当時のWRCでのスバル車の活躍に触発されたこと、仲間内のインプWRX STIに乗せてもらった時にその走行性能の高さに度肝を抜かれた事などが私がスバル道へハマるきっかけになりました。

    結局購入したのは初期型のフォレスターでしたが。

    当時のSF5フォレスターSTIもカッコ良くそして速く、「運転する事ってこんなにも楽しい事なのか!」と改めて車の運転の楽しさに気づかせてくれたのがこのフォレスターでした。素敵な相棒に巡り会えた瞬間です。

    以後私は現在まで約18年間~スバル街道をひた進むことになりますが後悔は微塵もありません。

    テーマ2.デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直な感想をお願いします。また、イベント全体の感想、思いを教えてください。

    デザインに関しては現在のスバルに通じる「コ」と「ヘキサゴン」を全てのコンセプトカーのデザインに感じることができて一貫している「スバルらしさ」を感じました。ボクサーエンジンの象徴である「コ」とスバルのアイデンティティーである「六連星」を全ての車両に採用することはひと目でSUBARUの車だと理解できますし、現在において「カッコよさ」という付加価値をうまく表現していると思います。これからも現在の流れをスバル車には採用して欲しいと思います。

    イベント全体としてはちょっと寂しい感じがしました。
    国内初披露のはずのツアラーコンセプトも人だかりもなく余裕で見ることができましたし、本日が平日だったので仕方ない部分もしれませんがもう少しイベント自体の宣伝をもっと前から行い周知に浸透させるべきだったのではないかと思いました。

    イベント自体はスバルFANとしてはとても面白いのですが、如何せん情報が入るのが遅すぎて急に「こんなイベントありますよ」といわれても対応できくて来ることができない方もいるのかなと思いました。

    テーマ3.デザイン部 部長、部員による「SUBARU DEZAINの哲学」プレゼンテーションを予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いします。

    残念ながら初日にこのイベントはなかったので無答とさせていただきます。

    レポーター当選ありがとうございました。

    後はレポーター特典の本が届くのを楽しみに待ちたいと思います゚(^q^)

    お友達ともお話しましたが、レポーター間の交流がもっとあっても良いと思いますしせっかくレポーターに当選してもただイベントを見るだけで特にレポーター特権もなく終わりなのは少し寂しい気がします。

    他のSNSのほうでもう少し細かい感想をあげてますのでよろしければそちらもどうぞ。
    https://minkara.carview.co.jp/userid/513357/blog/41284587/

    後日に行かれる方のご参考になればサイワイでございます。

    またこのような企画があればぜひ参加したいと思いますのでそのときはよろしくお願いいたしますm(_)m

    昨日写真が上手くUP出来なかったので今日また挑戦してみます。

    「コ」のなかの「六角形」
    こんなところにも拘りを感じます。

    -
    twinkle 事務局への相談

  5. 2018/03/31 22:37
    ID : 9756

    本日、#スバコミレポーター @スバル デザインミュージアムとして本社ショールームにお邪魔して来ましたzeurichです。初のSUBARU本社訪問でしたので、ワクワクしながら出かけました。以下、レポートさせていただきます。

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。
    ⏩2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補として国産車最終候補として残ったのが、残念ながら生産中止になったエクシーガクロスオーバー7です。生まれて初めて乗るSUBARU車は安心と愉しさを兼ね備えた最高の相棒となりました。もうすぐ初回車検を迎えますが、納車当時のワクワク感がいまだに新鮮に感じられ楽しいカーライフを送っています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直
    な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。
    ⏩今のSUBARU、そして未来のSUBARUに繋がるぶれないスバル車の魂、息づかいを感じられました。中島飛行機から受け継がれた技術が脈々と感じられ、展示されていたスケールモデルやクレーモデルにもスバルの技術者達によって命が吹き込まれ今にも動きそうに感じました。

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。
    ⏩デザイン部石井部長によるSUBARUのデザインコンセプトのプレゼンは、今まで培ったSUBARUらしさは立ち止まることなく進化し、これからの未来もっと洗練された「安心と愉しさ」を追及していくという力強いメッセージと取れました。新しいクルマ作りのコンセプト、DYNAMIC×SOLIDが展示されていた4台のVIZIVのボディーラインにも見て取れました。新フォレスター、次期レヴォーグ、そしてその先の未来カーのSUBARUデザインが楽しみになりました。

    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  6. 2018/03/31 22:54
    ID : 9757

    本日、#スバコミレポーター @スバル デザインミュージアムとして本社ショールームにお邪魔して来ましたzeurichです。初のSUBARU本社訪問でしたので、ワクワクしながら出かけました。以下、レポートさせていただきます。

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。
    →2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補として国産車最終候補として残ったのが、残念ながら生産中止になったエクシーガクロスオーバー7です。生まれて初めて乗るSUBARU車は安心と愉しさを兼ね備えた最高の相棒となりました。もうすぐ初回車検を迎えますが、納車当時のワクワク感がいまだに新鮮に感じられ楽しいカーライフを送っています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直
    な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。

    →今のSUBARU、そして未来のSUBARUに繋がるぶれないスバル車の魂、息づかいを感じられました。中島飛行機から受け継がれた技術が脈々と感じられ、展示されていたスケールモデルやクレーモデルにもスバルの技術者達によって命が吹き込まれ今にも動きそうに感じました。今日は土曜日にもかかわらず来場者はあまり多くありませんでした。このような素晴らしイベントをもっと事前告知してSUBARUファンのみならず、多くの人に見てもらいもっとSUBARUファンを増やす絶好の機会だと思います。

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。
    →デザイン部石井部長によるSUBARUのデザインコンセプトのプレゼンは、今まで培ったSUBARUらしさは立ち止まることなく進化し、これからの未来もっと洗練されたボディーデザインを追及していくという力強いメッセージと取れました。新しいクルマ作りのコンセプト、DYNAMIC×SOLIDが展示されていた4台のVIZIVのボディーラインにも見て取れました。新フォレスター、次期レヴォーグ、そしてその先の未来カーのSUBARUデザインが楽しみになりました。

    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  7. 2018/03/31 23:41
    ID : 9758

    SUBARU DESIGN MUSEUMで#スバコミレポーターを務めましたので以下報告させていただきます
    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。
    2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補で国産車最終候補に残ったのが、今乗っているエクシーガクロスオーバー7タングステンメタリックです。もうすぐ初回車検が来ますがいまだに納車時と同じワクワク感を感じていられる最高の相棒です。50半ばにして初めてSUBARU車に出会い、もっと早く出会いたかったと後悔しています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直 な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。
    スバルの前身、中島飛行機から脈々と受け継がれてきた流行に左右されない一貫したポリシーがデザインにも見て取れました。IMG_20180331_223111-992x558.jpg
    IMG_20180331_124432-992x744.jpg

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを 予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。
    デザイン部石井部長によるプレゼンは、今に満足せず更なる進化をSUBARU車は追及し続けますという力強いメッセージの発信でした。そらが証明されたのが、「DYNAMIC(躍動感)×SOLID(塊感)」というコンセプトのもと開発中された今回一挙に4台展示されたVIZIVです。4台を比べても造形の違いに気が付くはずです。常に新しいデザインを追及することを止まない、そんな意気込みが伝わってきました。
    IMG_20180331_132346-992x744.jpgIMG_20180331_122612-992x744.jpg

    -
    twinkle 事務局への相談

  8. 2018/04/01 00:38
    ID : 9759

    SUBARU DESIGN MUSEUMで#スバコミレポーターを務めましたので以下報告させていただきます

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補で国産車最終候補に残ったのが、今乗っているエクシーガクロスオーバー7タングステンメタリックです。もうすぐ初回車検が来ますがいまだに納車時と同じワクワク感を感じていられる最高の相棒です。50半ばにして初めてSUBARU車に出会い、もっと早く出会いたかったと後悔しています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直 な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。

    スバルの前身、中島飛行機から脈々と受け継がれてきた流行に左右されない一貫したポリシーがデザインにも見て取れました。その上でこれからのSUBARUか目指す新しさが展示されていた4台のVIZIVに息づいていました。これからも止まることのない「安心と愉しさ」の追及、そのエネルギーは脈々と受け継がれていることを感じました。今日は土曜日でしたが、思ったより来場者は少なく寂しく感じました。つい先日ジュネーブモーターショーで公開された次期レヴォーグコンセプトカーを含め4台ものVIZIVカーを一挙に見れるこの貴重な機会をもっと多くの人と共有したいと感じました。もっと事前告知をしてもいいのではないかと思います。IMG_20180331_124432-992x744.jpg

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを 予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。

    デザイン部石井部長によるプレゼンは、今に満足せず更なる進化をSUBARU車は追及し続けますという力強いメッセージの発信でした。そらが証明されたのが、「DYNAMIC(躍動感)×SOLID(塊感)」というコンセプトのもと開発中された今回一挙に4台展示されたVIZIVです。4台を比べても造形の違いに気が付くはずです。常に新しいデザインを追及することを止まない、そんな意気込みが伝わってきました。IMG_20180331_132346-992x744.jpg

    #スバコミ
    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  9. 2018/04/01 00:41
    ID : 9760

    SUBARU DESIGN MUSEUMで#スバコミレポーターを務めましたzeurichです。以下報告させていただきます。

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補で国産車最終候補に残ったのが、今乗っているエクシーガクロスオーバー7タングステンメタリックです。もうすぐ初回車検が来ますがいまだに納車時と同じワクワク感を感じていられる最高の相棒です。50半ばにして初めてSUBARU車に出会い、もっと早く出会いたかったと後悔しています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直 な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。

    スバルの前身、中島飛行機から脈々と受け継がれてきた流行に左右されない一貫したポリシーがデザインにも見て取れました。その上でこれからのSUBARUか目指す新しさが展示されていた4台のVIZIVに息づいていました。これからも止まることのない「安心と愉しさ」の追及、そのエネルギーは脈々と受け継がれていることを感じました。今日は土曜日でしたが、思ったより来場者は少なく寂しく感じました。つい先日ジュネーブモーターショーで公開された次期レヴォーグコンセプトカーを含め4台ものVIZIVカーを一挙に見れるこの貴重な機会をもっと多くの人と共有したいと感じました。もっと事前告知をしてもいいのではないかと思います。

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを 予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。

    デザイン部石井部長によるプレゼンは、今に満足せず更なる進化をSUBARU車は追及し続けますという力強いメッセージの発信でした。そらが証明されたのが、「DYNAMIC(躍動感)×SOLID(塊感)」というコンセプトのもと開発中された今回一挙に4台展示されたVIZIVです。4台を比べても造形の違いに気が付くはずです。常に新しいデザインを追及することを止まない、そんな意気込みが伝わってきました。
    #スバコミ
    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  10. 2018/04/01 11:34
    ID : 9762

    SUBARU DESIGN MUSEUMで#スバコミレポーターを務めましたzeurichです。以下報告させていただきます

    テーマ 1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    2015年9月に14年乗ったミニバンからの乗り換え候補で国産車最終候補に残ったのが、今乗っているエクシーガクロスオーバー7タングステンメタリックです。もうすぐ初回車検が来ますがいまだに納車時と同じワクワク感を感じていられる最高の相棒です。50代半ばにして初めてSUBARU車に出会い、もっと早く出会いたかったと後悔しています。

    テーマ 2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直 な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。

    スバルの前身、中島飛行機から脈々と受け継がれてきた流行に左右されない一貫したポリシーがデザインにも見て取れました。その上でこれからのSUBARUが目指す新しさが展示されていた4台のVIZIVに息づいていました。これからも止まることのない「安心と愉しさ」の追及、そのエネルギーは脈々と受け継がれていることを感じました。今日は土曜日でしたが、思ったより来場者は少なく寂しく感じました。つい先日ジュネーブモーターショーで公開された次期レヴォーグコンセプトカーを含め4台ものVIZIVカーを一挙に見れるこの貴重な機会をもっと多くの人と共有したいと感じました。もっと事前告知をしてもいいのではないかと思います。

    テーマ 3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを 予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。

    デザイン部石井部長によるプレゼンは、今に満足せず更なる進化をSUBARU車は追及し続けますという力強いメッセージの発信でした。それが証明されたのが、「DYNAMIC(躍動感)×SOLID(塊感)」というコンセプトのもと開発された今回一挙に4台展示されたVIZIVです。4台を比べても造形の違いに気が付くはずです。常に新しいデザインを追及することを止まない、そんな意気込みが伝わってきました。

    #スバコミ
    #スバコミレポーター

    -
    twinkle 事務局への相談

  11. 2018/04/01 18:27
    ID : 9763

    #スバコミレポーターの「てっしぃ」です。
    3/31の昼にSUBARU DESIGN MUSEUMに訪問してきましたのでレポートしたいと思います。

    テーマ1. ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    2015年にレヴォーグを購入したのが最初のSUBARU車でした。
    それまでは日産のスポーツワゴンに乗っていましたが、SUBARU車の力強さとアイサイトの利便性と安全性にすっかり惚れ込んでしまいました。
    今はレヴォーグにSTI Performance Packageを取り付けたり、ステッカーを取り付けたりと少しずつ車に変化を加えながらSUBARU車との生活を楽しんでいます。

    テーマ2. デザインの現場で生まれたコンセプトスケッチやスケールモデルを展示します。率直
    な感想をお願いいたします。またイベント全体の感想、思いをお教えください。

    開催二日目の31日に伺いましたが、訪問客はそれほど多くなく余裕を持ってコンセプトカーを見ることができました。
    石井部長もおっしゃっていましたが、あえて柵を設けなかったおかげでモーターショーやオートサロンで気になっていた部分もしっかり見ることができました。
    PCで展示していたデザイン画ですが、SUBARU on Tubeとかに公開してほしいですね。とてもかっこいいので自宅でゆっくり見てみたいです。
    あとはVISIV GTのクレイモデルの展示も嬉しかった。です。グランツーリスモでは画面上でしか見ることができませんでしたが、3DモデルのコンセプトGTカーがクレイモデルででも見ることができて良かったです。

    テーマ3. デザイン部 部長、部員による「SUBARU DESIGN の哲学」プレゼンテーションを
    予定しております。ご覧になられた方は感想をお願いいたします。

    非常に興味深く石井部長のお話を伺わせて頂きました。
    6つの会社が集まってできた会社(富士重工)だからこその六連星、そこから派生するヘキサゴングリルと各VISIVにあしらわれている自然界の安全性の象徴であるハニカム構造など、SUBARU車を彩る様々な象形に関する話は非常に興味深かったです。
    ダイナミック&ソリッドというフィロソフィーの表現手法として「スタンス」「ボリューム」「サーフェス」を軸においているという話も実際のコンセプトカーのデザインを眺めながら聞くと非常に納得がいって非常に面白かったです。
    デザインに造詣がない私のような一般人なら、単なる展示であれば「へぇ~かっこいいな」で終わってしまいますが、石井部長のお話を伺った後で実車を眺めることでよりその意味が理解できてSUBARU車に乗っているという満足感が大きくなりました。スバルファンはコアな人が多いので、これからも単なる展示ではなく「実感」できるSUBARUの広告展開を続けていってもらいたいと思います。

    本レポート以外にもツイッターにて見聞してきたことを情報展開しています。
    もしよかったら覗いてみてください。
    SUBARUファンのお友達大募集中です♪
    @tessy_t2ya

    -
    twinkle 事務局への相談

  12. 2018/04/02 09:13
    ID : 9765

    @Tomisan1033 昨日写真が上手くUP出来なかったので今日また挑戦してみます。

    「コ」のなかの「六角形」
    こんなところにも拘りを感じます。





    プレビューでは写真見られるのに本編ではなぜか見られないのが不思議です。

    懲りずにもう一度写真UPしてみます。

    -
    twinkle 事務局への相談

  13. 2018/04/03 21:03
    ID : 9773

    CIMG4492.JPG
    CIMG4496.JPG
    {CD636B92-40AF-470B-87BB-AE3E317A808E}-IMG.jpg
    IMG_0001.jpg
    私は土日に行ってきました。
    2002年にスーパー耐久でシリーズチャンピオンを獲得した
    丸目のインプレッサのデザインを手がけていた
    石井部長にご挨拶出来て嬉しかったと言うより
    感慨深かったです。

    -
    twinkle 事務局への相談

  14. 2018/04/03 21:13
    ID : 9774

    CIMG4462.JPG
    CIMG4461.JPG
    CIMG4459.JPG
    CIMG4465.JPG
    個人的にはコレが一番カッコ良かったです。
    (モータースポーツFANですから)

    -
    twinkle 事務局への相談

  15. 2018/04/14 21:27
    ID : 9840

    [quote=9755:]@Tomisan1033 昨日写真が上手くUP出来なかったので今日また挑戦してみます。

    「コ」のなかの「六角形」
    こんなところにも拘りを感じます。[/quot

    本日レポーター特典の本を無事に受けとりました。

    サイン入りでかなり嬉しいです!!

    これから時間をかけてゆっくりと読み込ませて悦に入りたいと思います(笑)

    どうもありがとうございましたm(__)m

    -
    twinkle 事務局への相談

  16. 2018/04/15 16:48
    ID : 9853

    DESIGN MUSEUMのスバコミレポーターを努めましたのでスバルデザインの本を頂きました!
    SUBARUさん、ありがとございます!
    DSC_2610.JPG

    しかも筆者の御堀さんとSUBARUデザイン部石井部長のサイン入り!
    これからゆっくり拝読させていただきます!
    DSC_2611.JPG

    -
    twinkle 事務局への相談

  17. 2018/04/17 20:33
    ID : 9865

    CIMG4524.JPG
    CIMG8819 - コピー.JPG
    CIMG8819.JPG
    私はスバコミレポーターではありませんが、
    2周連続でこの展示会におじゃまして
    最終日、石井部長さんに私の写真(吉田選手のサイン入り)をお渡ししてきました。
    IMG.jpg
    石井部長さんから「ありがとうございます私のデスクの後ろに飾らせて頂きます」と
    お礼の言葉を頂き、FBでメッセージまで頂きました。
    丸目インプ(ニューエイジインプレッサ)は日本では受け入れられないデザイン
    でしたが、モータースポーツでの戦績はスバルのサーキットレースにおける
    初冠祭を受けたマシン(スーパー耐久・2クラス)であり
    その後のインプレッサによるNBR24時間レース挑戦の
    足がかりを築いた車です。
    レースはドライバーや監督・メカニック・部品屋さんに目が行きがちですが
    本当は、こうして車を開発してくださる「スバル」の皆さんがいるから我々は
    レースに勝利できたのです。
    2週間ありがとうございました、16年前の勝利に、NBRの栄光に感謝。

    -
    twinkle 事務局への相談

 

または 登録して返信...

#スバコミ掲示板

誰でも気軽にご参加ください。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
SUBARU IDのご紹介 IDひとつで、もっと広がるスバルライフ!
マイスバル