BREEZE ブログ on #スバコミ
BREEZE オフィシャルtwitterBREEZE オフィシャルfacebookページ

スバルミーティング(イスラエル)/Subaruholic meeting(in Israel)

    2016/12/30 23:46
    ID : 4362
    3年前に五条銀吾によって編集されました

    Facebookでイスラエルのスバルミーティング(2016/12/23)の模様が紹介されていました

    まめに集まってますね
    しかも新たな車も増えてます

    総勢28台
    SUBARU 1000(1)
    REX(1)
    LEONE(11) ----- 1st(2)/2nd(6)/3rd(3)
    BRAT(3) ------- 1st(1)/2nd(2)
    XT/SVX(2) ----- 1st(1)/2nd(1)
    REGACY(4) ----- 1st(2)/2nd(1)/4th(1)
    IMPRESSA(6) --- 2nd(2)/3rd(3)/4th(1)

    詳細はイスラエルのスバルファンサイトで紹介されてます
    http://www.subaruholic.co.il/showthread.php?t=4705

    ※ 画像はErez Gal さん
    SUB_20161223_01.jpg

    SUB_20161223_02.jpg

    SUB_20161223_03.jpg

    SUB_20161223_04.jpg


  1. 2016/12/31 15:17
    ID : 4366

    こんにちは。銀吾さん。年の暮れ、いかがお過ごしですか?

    私もこれまで世界中の方々のスバリストの皆さんとお話をしてきましたが、唯一、お話していないのがイスラエルの人々で、しかもカタログなどの情報も乏しく、当時のロジスティクスや仕様や諸元さえ分からないという、未知の新天地です。

    でも、時々こうしてWebを通じて得る情報やスバル誌、カートピアからの情報を総合すると、1967年あたりから細々とスバル1000が現地に入っていて、外観の仕様はいずれも大型バンパーを持たない日本仕様に近い左ハンドル、つまりベルギーやオランダに送られていた車両にかなり近い仕様のように思えます。

    KF/KM型レックスの排気量拡大版である「スバル700」やKJ型ドミンゴ、KA型ジャスティも入っているんですよね。しかもブラット(ブランビー)もあるという、まさにカオスですよね。

    しかも、皆さん結構勝手に盛り上がっちゃってるんですよね~(笑)。

    勉強不足を痛感する貴重な情報どうもありがとうございました。


  2. 2017/01/01 00:00
    ID : 4371
    3年前に五条銀吾によって編集されました

    @a151300g
    私もこれまで世界中の方々のスバリストの皆さんとお話をしてきましたが、唯一、お話していないのがイスラエルの人々で、しかもカタログなどの情報も乏しく、当時のロジスティクスや仕様や諸元さえ分からないという、未知の新天地です。

    a151300g さん以上に知ってることなど無いですが、イスラエルが気になるのは、スバルとの馴れ初めのエピソードが素敵だったからです

    ▼そうさん(ジェイドコーポレーションの社長BLOG)
    http://ameblo.jp/israel/entry-10002920834.html
    <以下引用>----------
    スバル
    先日日本を表す5つのS+αの話をしましたが、(http://ameblo.jp/israel/entry-10002578824.html )なぜイスラエルにではスバルなのか、というお問合せを多数頂きました。
    さて、その実態は。。。
    ご存知の方も多いと思いますが、理由はアラブボイコットにあります。
    ★★イスラエル支持と見なされる企業、個人はアラブ連盟ボイコット制度のもとでブラックリストに載せられる★★
    このようなことが1980年まで続いていました。
    (実際に日本の大手商社Mの社員手帳の世界地図にはイスラエルが無かったというのは割りと有名な話)
    従って日本の車メーカーは押しなべてイスラエル進出を見合わせていました。
    他のお金持ちの中近東諸国に車が売れなくなるからです。
    確かに人口6百万人のイスラエル市場に進出して他の全てのアラブ諸国のマーケットを失うという選択をするというのは中々度胸のいることだったに違いありません。
    そんな中で何とスバルだけがイスラエルに進出したのです。
    ジャジャーン!
    ということでイスラエルの中には「我々を裏切らなかったメーカースバル」ということでその評価が定着したのでした。
    一番最初から販売していたということと、イスラエル人の絶大なる支持のもとスバル車はイスラエル人のお気に入りになっていったのです。
    ----------<引用終わり>
    ナショナリズムやリスクよりも「スバルの車を乗って欲しい」との思いに感動です
    でも、相当な覚悟がないとこんなことできないではないですか
    付和雷同な日本にあってスバルという会社は凄いなと思った次第です

    それと

    [Pink SUBARU]って映画は見ましたか?
    コメディらしいですが、イスラエルとスバルの関係が垣間見えると聞いています
    http://hj-tsubo.seesaa.net/article/175657131.html

    PinkSUBARU.jpg


  3. 2017/01/01 02:30
    ID : 4372

    銀吾さん、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

    よくカートピアではトピックスの欄に「イスラエルのスバル事情」みたいな囲み記事が載ってましたよね。最近カートピアの前身のスバル誌で「スバル1000を褒めちぎるイスラエルのスバリスト」的な記事を見て、へぇ~と思いました。だって昭和42年といえば、スバル1000発売の翌年で、その当時富士重工業は、日本のディーラー網整備するのもまだ覚束ない状況だった訳ですから・・・。しかもこの時期のスバル誌には、インドネシアやミャンマーでもスバル1000を絶賛するオーナーの記事が載っていて、眉に唾付けて読んでました(笑)。

    私が富士重工業の海外展開で知っているのは、1968年にアメリカのディストリビューターとしてSOA(スバルオブアメリカ)が設立されて、翌年からA14型スバルff-1、スバル360、K163型サンバーを手始めに売り始めたことと、同じ年にスバルR-2が「タイ国一周ラリー」(詳細は不明)に出場して、少しタイでの足がかりを掴もうとして失敗したこと、さらに同時期にドイツやスイスに駐在所を設けてマーケティングを行った後、A型レオーネから本格的に輸出を開始したこと、1976年に、あのジェンセンFF を生産していたジェンセンが倒産して現在に続くスバルUKになったことくらいで、中東とかロジスティクスや市場規模の面から考えて、カートピアの記事を読みながら、いつも「よくそんなことやる余裕があったなぁ」と考えていたくらいです。

    まあ、要するに、あまり興味がなかった(イスラエルのスバリストの皆さん申し訳ありません!)ということです(笑)。

    そうした世界でも、なんとA14型スバルff-1の時代からスバルというブランドが定着していたとは、銀吾さんの話を聞いて初めて知りました。嬉しく、ありがたい話ですよね。

    「ピンクスバル」については、3,4年前(?)にちょっとWeb上で話題になって、まあ私は根っからの天邪鬼ですから(笑)、「何も『ピンクキャディラック』の向こうを張った映画を作らなくても・・・。」と思ってまして、まだ見たことがありません。ピンクのA型ブラットが登場する・・・とかWebの記事で読んだ記憶があります。

    銀吾さんは、こちらのイスラエルのSubaruholicの皆さんとはご連絡があるのでしょうか?もしあるのなら、ぜひ興味深いエピソードをお聞かせ頂きたいと思います。

    よろしくお願いします。


  4. 2017/01/01 11:48
    ID : 4376

    @a151300g
    そうした世界でも、なんとA14型スバルff-1の時代からスバルというブランドが定着していたとは、銀吾さんの話を聞いて初めて知りました。

    「ピンクスバル」については、3,4年前(?)にちょっとWeb上で話題になって、まあ私は根っからの天邪鬼ですから(笑)、「何も『ピンクキャディラック』の向こうを張った映画を作らなくても・・・。」と思ってまして、まだ見たことがありません。

    銀吾さんは、 こちらのイスラエルのSubaruholicの皆さんとはご連絡があるのでしょうか?

    イスラエル市場、
    他社が手を出さないニッチな市場というのもあったのかもしれませんが、デリケートなナショナリズムが絡むので、そんな単純な話ではないですよね
    当時の経営判断を聞いてみたいですね

    ピンクスバル、
    コメディらしいですから、ピンクキャディラックに掛けているところもあるのかもしれません
    とりあえず見てみたいものです

    イスラエルの方々、
    交流できるような関係じゃないですよ
    そもそも英語を始め、外国語なんてわかりません
    facebookのグループに紹介されてるのを、グーグル翻訳で必死に解読してるような状態です

    オールドスバル関連だと以下のようなものがあります
    他にもあるんでしょうけど、これだけでもお腹いっぱいになります
    海外では現役に近いのが多いので、日本では得られない情報がゴロゴロしてます

    Old School Subaru Group(2,857人) https://www.facebook.com/groups/55757792531/
    Classic Subaru Network(1,248人) https://www.facebook.com/groups/1603473039901513/
    Subaru L-Series Lounge(331人) https://www.facebook.com/groups/397562766986247/
    Subaru XT/XT6(287人) https://www.facebook.com/groups/SUBARUXT/
    Subaru Scale Models(198人) https://www.facebook.com/groups/328094947377982/


  5. 2017/01/01 12:22
    ID : 4378

    こんにちは。銀吾さん。

    まあ政治は車趣味に関係ありませんからね(笑)。特に、ロシアの冬に車趣味が語れるのはスバルくらいのものですから、ロシアの人たちも熱いですよ。Webが簡単に言葉の壁を乗り越えさせてくれるようになったので、本当に助かります。

    少しHPのアクセスを調べてみたのですが、中東からのアクセスはやはり少し少な目で、銀吾さんの情報から感じる深さとか熱さとは対照的です。やはり自己完結型の強固なコミュニティがあるんでしょうね。

    個人的には、あのABレオーネ後期の13インチ4スポークアルミホイールをどうしてみんなこぞって履いているのか気になります。よっぽどABレオーネ後期がイスラエルには入ったんでしょうね。


 

または 登録して返信...
掲示板が「グループトーク」として新しくなりました

グループトーク

誰でも気軽にご参加ください。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
SUBARU IDのご紹介 IDひとつで、もっと広がるスバルライフ!
#スバコミサイト内検索
マイスバル