BREEZE ブログ on #スバコミ
BREEZE オフィシャルtwitterBREEZE オフィシャルfacebookページ

スバルWRX STI タイプRA NBRスペシャル、ニュルブルクリンク 4ドアセダン最速ラップタイムを樹立!

  1. 2017/07/22 08:49
    ID : 6955

    2017年7月21日、プロドライブ ツイッター で、ニュルブルクリンク北コースにおいて、スバル WRX STI タイプRA NBRスペシャル で 6分57秒5 を記録し、ニュルブルクリンクにおける4ドアセダン最速ラップタイム記録を更新したと発表しました。

    SUBARU WRX STI typeRA NBRspecial.png

     これは、従来ニュルブルクリンク 北コースにおける最速ラップタイムを保持していたアルファロメオ ジュリア クオドリフォリオ の 7分32秒 を一気に 約35秒 も更新し、スーパースポーツカーであるポルシェ918スパイダー の持つ 6分57秒5 に並ぶ、驚異的なタイムです。

     今回の スバル WRX STI タイプRA NBRスペシャル によるニュルブルクリンク 4ドアセダン 最速記録チャレンジは、スバル の北米子会社、スバル オブ アメリカ(SOA) による、アメリカ市場における初の STIコンプリートカー として500台が限定生産されるスバル WRX STI タイプRA のプロモーションの一環として企画されたプロジェクトで、「RA」は、英語の「記録挑戦」=「Record Attempt」の略で、1989年の初代レガシィによる10万キロ世界速度記録挑戦 を社内で「RAプロジェクト」と呼んでいたことに由来します。

     WRXの輝かしい栄光の歴史にまた新たな1ページが書き加えられました。


  2. 2017/07/23 11:53
    ID : 6964

    凄い事ですね。モンスターマシン・ポルシェ918スパイダーに並ぶ記録?2.5Lターボでどの位のエンジン出力やトルクが出てるのか、エンジン、車体、足回り等の全体の諸元を見たいです。さすがスバル AWD!


  3. 2017/07/23 12:37
    ID : 6967

    こんにちは。スバル ラブさん。

    現在までのところ、スバル・オブ・アメリカ、プロドライブ双方から、今回ニュルブルクリンクのタイムアタックに使われたスバルWRX STI タイプRA NBRスペシャルの諸元については公式発表がなく、そうした必要もまたあまりない、と私思うのですが、このマシンについて一番詳細な解説を寄せているのが「CISION」 というアメリカのニュースサイトで、「スバル・オブ・アメリカの発表」として掲載しています。

    英語ですが、なかなか興味深い内容になっています。


  4. 2017/07/24 05:40
    ID : 6981

    えーとすいません。「要点だけでも和訳してからお知らせしろよw不親切な野郎だな」という声を頂戴しましたので、拙訳、拙文ではございますが、すでにお知らせしたニュースサイト「CISION」の記事のWRX STI タイプRA NBRスペシャルの記事の部分だけ改めてお知らせします。

    NBR2.jpg

    「ニュルブルク、ドイツ、2017年7月21日 / PRNewswire /

    スバル・オブ・アメリカは、スバルWRX STIタイプRA NBRスペシャルが、過酷なことで知られるドイツ・ニュルブルクリンク北コースで6分57秒5を記録し、4ドアセダンの世界最速記録を樹立したと発表した。記録挑戦の動画はまもなくリリース される予定である。タイムはニュルブルクリンクの計測器を使って測定され、オフィシャルによって公式に確認された。

    スバルWRX STI タイプRA NBRスペシャルは、スバルのセダンとしての機能性とシンメトリカルAWD可能性を証明するために設計された。今回の記録挑戦車は、マン島TTアタック グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード・ヒル・クライム (総合3位)に使用された車両で、全長20.6㎞のニュルブルクリンク北コースを7分足らずで走り切った。プロドライブ で製作された記録挑戦車は、6分57秒5秒のタイムを達成するために、WRCスペックの2.0リッターの水平対向エンジンとスバルシンメトリカルAWDを備えている。

    スバルオブアメリカの広報部長ドミニク・インファンテ氏 は次のようにコメントした。

    「私たちが今回WRX STIタイプRA NBRスペシャルでニュルブルクリンクにおける記録挑戦に臨んだのは、今年後半に発売するWRX STIタイプRAのプロモーションのためです。 スバル WRX STIタイプRA は、パフォーマンスとスタイリングが改善され、現在のクルマよりも優れたハンドリングと運動性能を誇ります。」

    WRX STIタイプRA NBRスペシャルは、2017年型スバルWRX STIのモノコックのボディ強度および剛性を高めるためにフルロールケージを溶接したプロドライブ製のスペシャルレースカーである。エンジンはWRC仕様の2.0リットル水平対向エンジン「EJ20」である。インテークは75mm径で、ターボ過給圧は25psi。これにより600hp以上/8,500 rpmを発揮する。プロドライブはニュルブルクリンクではトップギア、8,500 rpmで179mph(約288㎞/h)の最高速度に達するものと計算している。車は9インチ(約220㎜)幅のスリックタイヤを装着。自動クラッチと油圧制御パドルシフトを備えたWRC用ギアボックスを使用する。シフトに要する時間は0.2~0.25秒とごく短い時間で完了する。昨年のマン島TTアタック 時よりハンドリングと最高速度向上を狙って空力システムは再設計された。トップスピードでは、車輛全体で約650ポンド(約300kg)もの強力なダウンフォースを生み出す。空力性能改善のためにF1で使用されているドラッグリダクションシステム(DRS)リアウィングが装備される。これはモーターと油圧を組み合わせた機構で、リヤウイングは制動時や急旋回時に最大のダウンフォースとドラッグを得るために迎角を上げ、ストレートでは迎角を下げ、ダウンフォースとドラッグを減少させる。このDRSの迎角位置はドライバーがステアリングホイールに設置されたスイッチを操作することで0.2秒未満で完了する。」


  5. 2017/08/05 01:51
    ID : 7130

    2017年7月21日に行われた、スバルWRX STI タイプRA NBRスペシャル によるニュルブルクリンクアタックの模様を伝えるドキュメントビデオが公開されました。

    Subaru WRX STI Type RA NBR Special Record Nurburgring Lap

    subaru WRX STI typeRA NBRspecial PV.jpg

    subaru WRX STI typeRA NBRspecial PV2.jpg

    subaru WRX STI typeRA NBRspecial PV3.jpg


 

または 登録して返信...
掲示板が「グループトーク」として新しくなりました

グループトーク

誰でも気軽にご参加ください。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
SUBARU IDのご紹介 IDひとつで、もっと広がるスバルライフ!
#スバコミサイト内検索
マイスバル