掲示板だれでも自由に参加できます。

大好きなクルマのこと、お悩み相談、お出かけ報告、他愛も無いおしゃべり。
どんな“テーマ”でも自由に掲示し、みんなでコミュニケーションしましょう。
自慢の写真、とっておきのエピソードも投稿してください。

BREEZE ブログ on #スバコミ
BREEZE オフィシャルtwitterBREEZE オフィシャルfacebookページ

【皆さんは…】どうしてスバル車が好きなのですか?

  1. ‹ 以前の記事を読む
  2. 2017/03/01 22:43
    ID : 5221

    プリクラッシュブレーキ作動

    北陸道を京都方面へ向かって走行中、名神高速への合流地点間際で流れがだんだん遅くなってきているのを認識し、ブレーキペダルに足をかけながら全速度自動追従運転していました。 エンジンブレーキをかけたのでしょうか、先行車のブレーキランプがつかないまま突然車間が縮まり、けたたましい一時警報の直後にプリクラッシュブレーキが作動し追突を回避しました。

           人間とはおかしなもので、一時警報に合点がいかずブレーキを踏めません

    そこから南へ50キロほど行った菩提寺PA出口付近で追突事故があり、日没直後の名神高速下り線は渋滞していました。 現場を通り過ぎる時に車4台の追突事故である事が分かりましたが、その中にスバル車がなかったのことをとても偶然とは思えませんでした。

    運転の力量に関わらず事故から逃れられるものではありません。 しかし、事故に因る被害や事故を起こす確率を低減すめる努力をすることはできます。

    プリクラッシュブレーキの動画は、こちらの5分31秒付近 にあります。

                                         

                                 .

    -
    twinkle 事務局への相談

  3. 2017/03/02 01:28
    ID : 5224

    @sidebeachbeauty

    プリクラッシュブレーキ作動

    北陸道を京都方面へ向かって走行中、名神高速への合流地点間際で流れがだんだん遅くなってきているのを認識し、ブレーキペダルに足をかけながら全速度自動追従運転していました。 エンジンブレーキをかけたのでしょうか、先行車のブレーキランプがつかないまま突然車間が縮まり、けたたましい一時警報の直後にプリクラッシュブレーキが作動し追突を回避しました。

           人間とはおかしなもので、一時警報に合点がいかずブレーキを踏めません

    そこから南へ50キロほど行った菩提寺PA出口付近で追突事故があり、日没直後の名神高速下り線は渋滞していました。 現場を通り過ぎる時に車4台の追突事故である事が分かりましたが、その中にスバル車がなかったのことをとても偶然とは思えませんでした。

    運転の力量に関わらず事故から逃れられるものではありません。 しかし、事故に因る被害や事故を起こす確率を低減すめる努力をすることはできます。

    プリクラッシュブレーキの動画は、こちらの5分31秒付近 にあります。

                                         

                                 .

    [quote=5221:]@sidebeachbeauty

    プリクラッシュブレーキ作動

    sidebeachbeautyさん、こんにちは。
    プリクラッシュブレーキについての経験と内容の投稿ありがとうございました。
    旧来車のように自身の 認知→判断→行動(ブレーキング)では、前車のブレーキランプの点灯を認識できるのかが先ずは重要ですよね。たとえ渋滞していても、こと高速などでは、それは停止や徐行速度、また単にブレーキランプが点灯していないのか?要するに前車の走行状況を後者から判断することはとても難しいですよね。

    いわゆる交通法規では建前として、前述した条件下でも、あくまで止まれるように!となっていますが、現実的に止まる事は厳しいでしょうね。直近も場所こそ忘れましたが、多重追突事故で犠牲者が出てしまったと報道されていました。

    人間の感覚と判断・能力だけで、停止しているか否かの判断をするには難しいシーンも多く、そのために悲しい追突事故が起きているのが現実ですね。自車が停止できても、後続車が適正な車間距離を不保持の場合には、やはり危険が待ち構えています。これからは、多くのクルマに人間の能力を補佐する自動ブレーキが必須なのかもしれないことを改めて感じました。私自身も前車との車間や速度については相当に気をつけていますが、後続車がどの程度車間を保持してくれるのかということには、どうすることもできません。一方向に走る車両の例えば皆が、一定の車間距離を保持できるようになれば、スバルのアイサイトなどのシステムもかなり有用性を示し、追突や多重衝突も防げる確率も増えると思います。いかんせんクルマの性能は上がれども、マナーや法規を守らないドライバーも多い中、自分だけ気をつけていても、もはや事故を起こさない・遭遇しないということが難しくなっている現在の交通環境だという事実は大問題ですし、自他共に「命」を大事にしなければなりません。

    ところで他社の大型トラック、ダンプ、トレーラートラクター、バスなどは こうした安全の為の制動装置の取組みはどうなっているのでしょうね。小さくて軽い車両は同じ路面なら比較的制動距離も短いのですが、大型車や重い車になる程制動距離は確実に伸びますよね。完璧は無理だとしても、大小関わらずに、限りなく、いざという時に安全を補佐してくれる制動のための技術導入について、今後は各社ばらつきということよりも、それこそ義務化してもらいたいと感じた次第です。
    同時に交通教育は免許取得時の教習所が主ですが、私の娘が少し前に免許を取得したときに、教習内容を聞いてみたのですが、思っていたとおり、私なりには「甘い!」と感じました。運転する以上は常に鉄の塊の凶器を動かして操作しているわけですから、免許取得後の学習も大切だろうと思った次第です。まだまだ雪のある地域では、圧雪路やブラックアイスバーンの道もあるでしょう。走行と制動を支えているのが、4つのタイヤの路面との小さな接地面に委ねられていますよね。それはタイヤが高性能になっても、摩擦で走り・止まるということは、今も昔も何ら変わっていませんよね。事故を減らし人間を守るために、メーカーさんが努力と苦労をしてくれていることには頭が下がります。私は東京近郊に住んでおり首都高速をよく利用しますが、以前よりも新路線も整備され、渋滞も少なくなりましたが、逆にスピードを守らない方が大変増えた感があります。止まれなければ「事故」に限りなく向かう…せっかく渋滞が減っても、今度はスピードを守らないのが当たり前になっているようでは本末転倒です。

    歩行者等を守り、他者との衝突回避、車間維持、そして乗員保護…スバルの安全性は非常に高い評価です。それに加えて我々ユーザーが安全意識を高めることと相まって、はじめて事故の少ない時代がやってくるのかもしれませんね。私もスバルの理念でもある「安全」「安心」をけがすことのないように、今一度気持ちを引き締めて安全運転に努めます。
    貴重な投稿ありがとうございました。

    -
    twinkle 事務局への相談

  4. 2017/05/03 04:29
    ID : 6167

    皆様お久しぶりです。
    本日から再びGWの祝日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。世間は休み、でも仕事の方がおられるおかげで、世の中成り立っているわけですよね。かくいう私も土日祝日盆暮れには休めなかった時期があり、結果身体を壊してしまいました。
    皆様にとって有意義なGWになるといいですね。
    3、4、5日の3日間は道路の渋滞も予想されます。どうぞ移動される方はご安全に♪

    【スーパーGT rd2富士】
    本日3日から静岡県小山町にある富士スピードウェイに於いて、スーパーGT rd2 「Fuji 500Km RACE」が開催されますね!
    本日は予選、明日4日が決勝・ファイナルですね。現地まで応援に行かれる方も多いかと存じますが、ご移動ご安全に、そして楽しんできてくださいね。初戦rd1岡山では、電気系統らしきトラブルで無念にも完走できませんでしたが、それを克服してくる姿を想像し応援したいと思います。(それにしても各社初戦はトラブルが多かったですね)
    諸事情で富士には行けないので、LIVE中継等から応援します!

    【戦うスバルEJ20】
    詳細こそ明かされぬも市販用EJ20とは異なるのは当たり前ですが、基本構造となるスバルEJ20は今年で28年目になります。ラリーやダートラ活動から、そしてWRC参戦、国内ではスーパー耐久での活躍など、過酷から得た教訓を今に活かす姿に惚れ込んでいるものであります。もちろんクルマはエンジンだけじゃ走れません。エンジンはもとより、足回り、駆動回りの見直しや部品の耐久性の問題まで、競う為に走るという場から、どれほど多くのものがフィードバックされ、我々個人ユーザーが手にする事のできる車両に信頼が与えられたことでしょうか。ニュルブルクリンクサーキット24時間レースももうすぐ開催の時期ですね。それら数々の参戦での経験から、フィードバックされたものはとても大きいのだということ。

    当たり前のことですが、ナンバーを付けて道を走るだけならば、スバル車の耐久性は国産車の中でも非常に評価に値するものだと感じます。クルマは機械モノですから、絶対に壊れないクルマなんてあり得ないでしょう。そうした中でも公道を走る限りでは、国産車であること、むやみな高価格ではないこと、リセールバリュー等総合的に見ても、とても丈夫なクルマ造りをしていると言っても過言ではないと思っています。いまさらこの時代に中島飛行機を引き合いに出す気もありませんが、歴史の中の優れたモノ造り、また戦後中島飛行機は解体し、富士重工(現スバルに至る)各種富士◯◯になり、違う道筋ではプリンス自動車等に枝分かれし、いずれも日本のモータリゼーションを担ってこられた企業体です。自分が生まれる前に、既に故百瀬晋六氏主導の元、国民車スバル360が存在した事も、今なお使われている六連星に表現と具現化されている事と思います。

    【スバコミに思う】
    恥ずかしながら、スバコミ以前のコミュニティーは知らなかったのですが、スバコミとしてコミュニティーが始動し始めてから参加させていただきました。地道にスバルを愛するユーザーを大切にしてくれる、そしてスバルとしてこのコミュニティーを提供してくれていることに頭の下がる思いです。

    スバル車に乗っていて良かった!

    小生は所有するに至ったスバルこそ89年からですが、昭和世代の一人として、幼少の頃の写真の中にそして思い出に、スバル360が確かに有ったのは間違いのない事実です。レガシィが89年に登場した時に、全てではありませんが、FF、NA、ターボグレードとそれぞれ試乗させてもらったのも既に20有余年前のこと。同じボディでよくここまで、用途や性能に応じた七変化で車種をレガシィのみで展開するものだなぁ!というところに大きな魅力を感じました。

    今は2017年♪

    本当に壊れないクルマになったと思います。良いものは今だに継承し、改良や進化については格段の進歩を感じるこの頃です。
    まだスバルグローバルプラットフォーム車には乗ったことがありませんが、シャシというクルマの土台を改革することは、非常に大きな意味合いを持つと期待しております。SGPからまたスバルが誕生していく!

    ここに集まるオーナーさんは、スバル360やスバル1000~現行車まで多岐にわたりますよね。
    いずれにせよ その時代、そのスバルに魅せられた方々が末永く愛用している現実がある。
    本音で言ってしまえば、新車ばかり売れればいいというのが本音だろうと思います。スバルさんに限らず。
    でも長く乗れてしまうクルマ造りをしているのか、それは勘違いなのか、確かに年々メカニカルな故障は無いに等しいと言えるくらいに壊れなくなりましたよね。
    日本の自動車事情は、オートマ車が殆どのシェアを占めるに至りました。そしてアイサイトが生まれ、安全なクルマ造りの方向に尽力されていることも伺い知ることもできます。純粋なスバルのスポーツ車の流れでは、WRXのみとなってしまいましたが、FR車であるBRZの素敵さと並行して、今後もスポーツAWDが展開されることを願っております。

    諦めず、時に革新的に、七転び八起き…スバルの印象ですし、大好きなところです。

    -
    twinkle 事務局への相談

  5. 2017/10/13 22:48
    ID : 8166

    [削除済み]

    10/13

    あまり本質ではないのですが…スバルの技術的優秀性とユーザーへの誠意?を感じた部分があります。
    こちらは他社製の前愛車です。sDVC00543m.jpgリアドアからリアフェンダーにかけてブリスター(で合っていますか?)が膨らんでいますね。で、ドアハンドルをご覧頂きたいのです。この写真では分かりにくいのですが、前後で角度が違います。

    こちらがスバルの同様なデザインの現愛車です。sDSC_1117m.jpgドアハンドルの角度が同じですよね。大した事ではありませんが思想の違いを思い知った個所でした。

    -
    twinkle 事務局への相談

  6. 2017/10/17 19:49
    ID : 8247

    拘りのある人達が拘って造った車を、拘りのある人達が乗るからじゃないのかな?

    -
    twinkle 事務局への相談

  7. 2017/10/17 21:04
    ID : 8248

    重心が低く、地面にピッタリ吸い付いて走る感じです。それが更にターボの加速を活かしています!
    11年前にB4RSKの中古車を購入して、もうじき16万キロになります。
    RWDの水平対向も気になり、4年前からBRZにも乗っています。

    -
    twinkle 事務局への相談

  8. 2017/10/17 22:01
    ID : 8250

    昔、実家で初代と二代目と乗り継いで乗ってたドミンゴ。

    ドミンゴが私をスバル好きにさせてくれました。

    -
    twinkle 事務局への相談

  9. 2017/10/21 16:28
    ID : 8291

    @4960759 125781 あまり本質ではないのですが…スバルの技術的優秀性とユーザーへの誠意?を感じた部分があります。
    こちらは他社製の前愛車です。sDVC00543m.jpgリアドアからリアフェンダーにかけてブリスター(で合っていますか?)が膨らんでいますね。で、ドアハンドルをご覧頂きたいのです。この写真では分かりにくいのですが、前後で角度が違います。

    こちらがスバルの同様なデザインの現愛車です。sDSC_1117m.jpgドアハンドルの角度が同じですよね。大した事ではありませんが思想の違いを思い知った個所でした。

    4960759 125781さん こんにちは。
    痒い所にお気づきになられたみたいですね^^
    ドアハンドルの位置ですが、私が過去に所有してきたBCレガシィ~GDBまで見返してみると、たしかにドアハンドルの取付け位置が整然としている事を確認しました。BC当時は握るタイプのハンドルではありませんでしたが、GD以降はグリップ式のドアハンドルが現行まで装備されています。時代を超えて、良いもの、またスバルユーザーの使い勝手を考えて、取り付け位置や操作性を踏襲している部分もスバル車には多く見受けると感じます。先ずはクルマに乗り込む際、最初に触れるのがドアハンドルです。4ドア車で一例を考えれば、普通に操作できれば どうでもいいとも感じますが、大事なドアハンドルなのにデザイン優先で操作しにくい車種も存在することは確かです。
    また4960759 125781さんもご存知かと思いますが、室内の操作パネルやボタン、ノブ類が、スバル車乗りならば違和感なく、車両乗り換え後もほぼ同じ位置に配していることもスバルのこだわりなのではないでしょうか。(注:好みや どっちでもいい的な個人的嗜好は除いて書いています。)

    ドアハンドルの位置に関して、実のところはスバルがどう考えているかはわかりませんが、
    整然と同じ高さに配置されていること、スバルユーザーが戸惑う事なく、変わらぬ装備は今なお踏襲されていることに、良いものは長きに渡り大切にしている表れなのではないでしょうか。一例ではありますが、ドアハンドルが現在握るタイプの形状になった背景には、万が一の時にドア開閉が困難になった時、握れる形状で少しでもドアを開けやすく、開ける為の力を掛けやすくという事も考慮されていると聞いたことがあります。またグリップ式ドアハンドルを機器で引っ張ってドアを開けて救出するといった使い勝手も考慮されているのかもしれません。どうってことのない部品一つ、部品配置を考えても、スバルらしさを私も感じます。何が起きるかわからないのもクルマ。その時どうする?スバルは実用的実直な部分をも考慮しているのだと確信したい…地味ではありますが、真面目なモノヅクリがスバルの魅力なのかもしれませんね!
    では。

    相川

    -
    twinkle 事務局への相談

  10. 2017/10/21 16:52
    ID : 8292

    IMG_5131.JPG
    自分のクルマのドアハンドル写真です。

    -
    twinkle 事務局への相談

  11. 2017/10/21 21:20
    ID : 8299

    [削除済み]

    10/21

    @相 川 4960759 125781さん こんにちは。
    痒い所にお気づきになられたみたいですね^^
    ドアハンドルの位置ですが、私が過去に所有してきたBCレガシィ~GDBまで見返してみると、たしかにドアハンドルの取付け位置が整然としている事を確認しました。BC当時は握るタイプのハンドルではありませんでしたが、GD以降はグリップ式のドアハンドルが現行まで装備されています。時代を超えて、良いもの、またスバルユーザーの使い勝手を考えて、取り付け位置や操作性を踏襲している部分もスバル車には多く見受けると感じます。先ずはクルマに乗り込む際、最初に触れるのがドアハンドルです。4ドア車で一例を考えれば、普通に操作できれば どうでもいいとも感じますが、大事なドアハンドルなのにデザイン優先で操作しにくい車種も存在することは確かです。
    また4960759 125781さんもご存知かと思いますが、室内の操作パネルやボタン、ノブ類が、スバル車乗りならば違和感なく、車両乗り換え後もほぼ同じ位置に配していることもスバルのこだわりなのではないでしょうか。(注:好みや どっちでもいい的な個人的嗜好は除いて書いています。)

    ドアハンドルの位置に関して、実のところはスバルがどう考えているかはわかりませんが、
    整然と同じ高さに配置されていること、スバルユーザーが戸惑う事なく、変わらぬ装備は今なお踏襲されていることに、良いものは長きに渡り大切にしている表れなのではないでしょうか。一例ではありますが、ドアハンドルが現在握るタイプの形状になった背景には、万が一の時にドア開閉が困難になった時、握れる形状で少しでもドアを開けやすく、開ける為の力を掛けやすくという事も考慮されていると聞いたことがあります。またグリップ式ドアハンドルを機器で引っ張ってドアを開けて救出するといった使い勝手も考慮されているのかもしれません。どうってことのない部品一つ、部品配置を考えても、スバルらしさを私も感じます。何が起きるかわからないのもクルマ。その時どうする?スバルは実用的実直な部分をも考慮しているのだと確信したい…地味ではありますが、真面目なモノヅクリがスバルの魅力なのかもしれませんね!
    では。

    相川

    @相 川 IMG_5131.JPG
    自分のクルマのドアハンドル写真です。

    相 川さん こんばんは。
    ご返信ありがとうございます^^
    水平対向エンジン、シンメトリカルAWD、アイサイト、ツーリングアシスト等、看板コアテクノロジー以外の地味な所にも優れた技術を感じたので投稿致しました。実用性を犠牲にすることなく素敵なデザインを技術を以て両立する、本当に凄いです!

    室内操作系は仰る通りですね。
    グリップタイプにはそのような意味があったのですね。存じ上げませんでした。

    過去に所有されたご愛車のご確認、GDBのお写真のアップにも深謝致します。sDSC_0395m.jpg今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

    -
    twinkle 事務局への相談

 

または 登録して返信...

#スバコミ掲示板

誰でも気軽にご参加ください。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP