掲示板だれでも自由に参加できます。

大好きなクルマのこと、お悩み相談、お出かけ報告、他愛も無いおしゃべり。
どんな“テーマ”でも自由に掲示し、みんなでコミュニケーションしましょう。
自慢の写真、とっておきのエピソードも投稿してください。

BREEZE ブログ on #スバコミ
BREEZE オフィシャルtwitterBREEZE オフィシャルfacebookページ

【出展告知】CYCLE MODE international 2017@SUBARUブース

    2017/10/19 19:06
    ID : 8261

    こんにちは!#スバコミ事務局です。
    本日は#スバコミメンバーの方に朗報です。

    11月3日(金)~5日(日)、幕張メッセにて
    日本最大級の自転車の祭典「CYCLE MODE international 2017」が開催されます。

    このイベントに、スバルとして初の出展が決まりました!

    mainVisual.jpg

    ▲イメージ。イベント当日は新デザインのサポートカーが登場します。

    多彩な広がりをみせる自転車は利用者も増え、近年自転車ブームが続いています。
    スバルは20年以上にわたって国内の主要サイクルロードレースに
    オフィシャルサポートカーを提供してきました。

    この永長築き上げてきた、スバルと“自転車”のつながりを、
    さらに広げるべくスバルブースにてサポートカーの展示をはじめ、
    たくさんのコンテンツを用意して、皆さんをお待ちしております。

    <サイクルロードレースのサポートカーをご存知ですか?>

    世界各地で白熱した走りが展開されるサイクルロードレースにおいて
    なくてはならない存在であるのが“サポートカー”です。

    キャプチャ3.jpg

    サポートカーは、レース中の全選手の動きを把握し、
    チームや機材、国籍に関係なく中立な立場で、トラブルがあった選手を必ず、
    そして素早くレースに復帰させる役割を担っています。
    選手への対応が遅れれば、結果も変わってくるため、積載性能と運動性能は必要不可欠となります。
    また、レース中、下り坂ともなればそのスピードは80km/hにもなります。
    この速度でワインディングを走る選手たちを追従するには、
    スポーツカーのような性能もサポートカーには求められています。

    このように、サイクルロードレースのサポートカーには、さまざまな条件が課せられており
    その条件をすべて満たしているのが「スバル車」といえるのです。

    キャプチャ.jpg

    イベント当日は、最新のサポートカーの展示が行われます。
    新たなデザインを施されたサポートカーに是非ご期待ください。

    「クルマ好き!自転車好き!」の#スバコミメンバーの方のご来場をお待ちしています!

    #スバコミ事務局

    284
    twinkle 事務局への相談

  1. 2017/10/22 15:37
    ID : 8311

    こんにちわ、zeurichです。ロードレースのサポカーの役割は大きいんですね。ツールドフランスではプジョーをよく見かけたような。

    11
    twinkle 事務局への相談

  2. 2017/10/23 10:49
    ID : 8313
    4週間前に#スバコミ事務局によって編集されました

    #スバコミレポーター募集@CYCLE MODE international 2017

    こんにちは!
    #スバコミ事務局です。
    キャプチャ2.jpg

    11月3日(金)~5日(日)、幕張メッセにて日本最大級の自転車の祭典
    「CYCLE MODE international 2017」の開催され、スバルの出展も決まりました。
    ここまでは、先日お知らせした通りですが、本日より本イベントのレポーター募集を開始します!

    スバルのブース出展を記念して
    #スバコミメンバーから当日の模様をレポートしていただける方を
    抽選で最大50名様(1応募2名まで)を本イベントへご招待します。

    【公式サイト】CYCLE MODE international 2017
    http://www.cyclemode.net/2017/

    ※投稿いただく内容については、当選された方へのみ#スバコミ事務局よりご案内いたします。

    【#スバコミレポーター募集@CYCLE MODE international 2017】
    ・ご 招 待:50名(1応募2名まで)
    ・日  程:2017年11月3日(金)~5日(日)
    ・時  間:10:00~18:00(5日のみ10:00~17:00)
    ・会  場:幕張メッセ国際展示場
          千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1

    参加ご希望の方は、参加条件・参加要領を十分にご確認のうえ、
    本メールに以下の内容とともに10月26日(木)午前9:00までに返信を
    お願いいたします。
    厳正なる抽選の上、当選者の方には、
    10月30日(月)中にメールにて当選のご連絡をいたします。
    ※ご連絡は当選者の方へのみ実施いたします。予めご了承ください。

    <応募条件・参加条件・免責事項>
    □代表者の方が#スバコミメンバーであること(ご応募前にご入会ください)
    申込者1名、同伴者1名、計2名のみの応募条件に了承していただける方
    #スバコミ掲示板とご自身のSNS(Twitter等)へ当日のイベントの様子をリアルタイムにレポートしていただける方
    □本応募条件・参加条件・免責事項に了承された方(了承いただけない場合は、落選といたします)
    □イベント期間中は幕張メッセに特設駐輪場(利用料無料)がありますが、駐車台数に限りがあるため予めご了承ください。 (一般駐車場ですのでスバルとは関係ありません。ご注意ください。)
    □㈱SUBARUおよびSUBARU特約店・販売店が運営するWebサイトやテレビ・新聞・雑誌など各種メディアにご自身が映った写真が掲載されることを許諾いただける方
    □当イベントへの参加にあたり、当イベントに関連して起きた不慮の事故、死亡・怪我やトラブル等の一切の損害に関し、主催者側、個人に対しての非難、いかなる責任の追及や請求はできません。当人の手違い等により起こした場合も同様となります。
    □以下の事由により被られた損害等について、その責任を負うことはできません。
    ・参加者の不注意による荷物の紛失や忘れ物。
    ・参加者のご自宅から現地の移動中および現地での病気や事故での怪我。
    ・参加者自身による集合場所、出発場所への遅延によるプログラムの不参加。
    ・天災、火災、運輸機関の事故、またはこれらの事由により生じた損害、行程の変更や中止。

    • --------------------------------------------------------------------------
    • * 以下にご記入いただき、 メールをご送付ください ***

    ≪#スバコミ レポーター応募≫
    メールの送信先: community@web.subaru.jp
    <お願い>
    ### 以下の部分をコピー&ペーストでメールに記載し、
    上記返信先までメールでご応募ください。###
    ----------------------------------------------------------------------------
    ↓↓↓↓ コピー&ペーストここから ↓↓↓↓

    件名:
    【応募】#スバコミレポーター@CYCLE MODE international 2017

    【代表者のご氏名】

    【♯スバコミでのニックネーム】

    【代表者メールアドレス】

    【同伴者(1名)】※あり / なし のいずれかを消してください
    あり / なし

    【代表者のご住所】※チケットは代表者の方にお送りします

    【ご来場予定日】※3日 / 4日 / 5日 のいずれかを消してください
    3日 / 4日 / 5日

    【現在お乗りのお車】
    メーカー:
    車種:
    年式:

    【応募条件・参加条件・免責事項に了承した】※了承しました / 了承しません のいずれかを消してください
    了承しました / 了承しません

    ↑↑↑↑ コピー&ペーストここまで ↑↑↑↑
    ----------------------------------------------------------------------------

    皆さんからのご応募を心よりお待ちしています。

    #スバコミ事務局

    123
    twinkle 事務局への相談

  3. 2017/11/02 10:30
    ID : 8479

    レポーター当選しました。
    「サイクルモード」は最終日の5日に見学に行く予定です。自宅から25kmなのでモチロン自走。ばっちりレポートしますね。
    ちなみに、4日は「2017さいたまクリテリウム」に運営ボランティアで参加してますので、この土日は自転車にドップリの予定です。

    55
    twinkle 事務局への相談

  4. 2017/11/02 17:41
    ID : 8480

    こんにちは!
    #スバコミ事務局です。

    明日から3日間(11/3~11/5)にわたって開催される
    「CYCLE MODE international 2017」のSUBARUブースの紹介です。

    国内最大級の自転車の祭典となる本イベントにSUBARUが初の出展をします。
    自動車メーカーであるSUBARUと自転車の“つながり”を
    SUBARUブースで体感してください!

    <ブース紹介>

    -------------------------------

    ■ニュートラルサービスMAVICのイエローカーとロードバイクを展示


    ブースイメージ.jpg
    「マヴィックカー」の愛称と黄色ボディのサポートカーで知られるMAVICは、
    19世紀に創業した歴史あるホイールメーカーです。
    SUBARUは1996年からサポートカーに採用され、これまで世界各地の
    サイクルロードレースを応援してきました。
    ロードレーサーと同じく長距離を走行するため、
    スポーツカーのような性能が求められます。
    その力と高い安全性を持ち合わせたSUBARUだからこそできる役割です。

    世界で活躍するニュートラルサービスMAVICのイエローカーを間近で感じてください!
    -------------------------------

    ■パネルでサイクルロードレースでのSUBARUの取り組みを紹介

    国内でも20年以上にわたって「ジャパンカップ」をはじめ
    主要サイクルロードレース大会にサポートカーを提供していています。

    “SUBARUのクルマが必要とされる限りサイクルロードレースを応援し続ける“
    という
    自動車のみならず、あらゆるものとの“つながり”を大事にするSUBARUの想いを届けます。
    -------------------------------

    ■ジャージー着用・撮影OK!ロードレーサーになりきってください!

    なんとSUBARUブースでは、ジャパンカップ優勝選手のジャージーを着て
    レースに出場した気分が味わえます。

    ・ジャパンカップ2017優勝ジャージー(優勝したマルコ・カノラ選手サイン入り)
    ・ジャパンカップ優勝のマルコ・カノラ選手のジャージー
    ・「Lotto NL Jumbo」 サイン入チームジャージー

    Cyclemodeph_2.jpg
    -------------------------------

    いよいよ明日、11/3~5の3日間にわたって開催。
    #スバコミレポーターの皆さん、この掲示板内にレポートよろしくお願いいたします!

    皆さんのご来場をSUBARUブースでお待ちしています!

    #スバコミ事務局

    205
    twinkle 事務局への相談

  5. 2017/11/03 21:49
    ID : 8505

    2016年3月に初めてSUBARU車のオーナーになりました。ステーションワゴンしか目がなくて、買うならレヴォーグしかないと思い購入。レヴォーグ歴は1年8か月です。
    そんなレヴォーグのイエローバージョン見てきました。これは目立つ!!この色はいいですね。山や海、そして街中、どこを走ってもOKって感じです。
    レヴォーグを買ったときにロードレーサー積んでみたいと思ってました。確かパンフレットか何かにそんな写真ありましたよね。それみてこのスタイルいいねって思ってました。今回みたイエローのレヴォーグはサポートカーなんでしょうけど、自分としては頭に描いていた光景を無ることができたという感じです。
    このイエローのレヴォーグは足回りもばっちりって感じですね。これだからロードレーサーの山道のスピードにもついていけるのですね。国内の他車ではちょっとかなわないって感じがします。P1040165.JPG
    P1040170.JPG

    そういえば、レヴォーグのステッカーもらいました。普通シールなんて・・・と捨てるところですが、これは違います。大事にしまっておくか、どこかに貼って楽しむか迷ってます^^
    初めてこにイベントに来ましたが、自転車初心者でも楽しめます。競輪のブースもあってそこででタイムリーなレースでTOP千秋を当てるクイズやっていたり、しまなみ海道の案内もあったり、そして自転車の試乗が一番いいですね。初心者でも試乗はOKです。
    自転車にそんなに興味がなくても、ぜひ試しに行ってみてください。楽しいイベントですよ。レヴォーグもあるし♪
    次回はもっと気合を入れて行きたいと思います。

    119
    twinkle 事務局への相談

  6. 2017/11/03 22:47
    ID : 8506

    皆さん、こんばんわ。#スバコミレポーターのzeurich(チューリッヒ)です。今日から5日までの3日間千葉幕張メッセで開催中のCYCLE MODE International 2017のSUBARUブースのレポーターとして朝開場前に並んで行って来ました。初日ということもあり、開場の10時前には人の渦が❗入場に20分くらいかかってSUBARUブースを目指します。

    【レポート内容】

    Q1.ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    ➡2015年9月にCROSSOVER7でスバリストの仲間入り。今まで他メーカー車では味わったことが無かった「ワクワク感」、「安定感」、「安心感」に納車以来満足をさせてくれている良き相棒です。今年いっぱいでCROSSOVER7は生産中止になりますが、このクルマに出会えたことを運命と思い大切にしていきたいと思います。

    Q2.SUBARU ブースでは、ニュートラルサービス MAVIC のイエローカーとロードバイク
    を展示します。ロードレースにおいてサポートカーはなくてはならない存在です。間近で見
    た感想を教えてください。

    ➡鮮やかなイエローボディのレヴォーグがブースの存在感を引き立てていました。ロードレースのコースは厳しい条件の悪路や時には悪天候に見舞われ行く手を阻まれる場面もありますが、そんな時でもSUBARUのサポートカーは常に選手の安全を確保するために最高のコンディションを保っている素晴らしいスペシャルカーだと感じました。DSC_1429.JPG

    Q3. SUBARU ブースでのパネル映像を見た感想を教えてください。
    回答例: パネル映像では、レヴォーグ以外のサポートカーの紹介もありました。写真の手前からアウトバック、レヴォーグ、そして我が愛車CROSSOVER7の兄エクシーガです。長年に渡りSUBARUがロードレースでサポートカーを提供している理由は自ずと見えてきます。いざというときちゃんと仕事をしてくれるクルマ、この一言に尽きると思いました。DSC_1432.JPG

    Q4.イベント全体の感想を教えてください。
    回答例: SUBARU ブースでは、サポートカーと一緒にロードバイクも躍動感溢れる配置がされていてサポートカーを引き立てていました。また、レースクイーンも笑顔でブースに花を添えていました。ブースに立ち寄った人には記念に8種類のサポートカーステッカーが貰えました。DSC_1435.JPG

    104
    twinkle 事務局への相談

  7. 2017/11/03 22:55
    ID : 8507
    3週間前にはみパパによって編集されました

    ずっとマツダのファミリア、カペラワゴン、MPVと乗り継いで20年あまり、その間に家族が増えて3列シートのミニバンを探していたところ、全く眼中になかったSUBARUエクシーガの存在を知り、ディーラーでの試乗の時にEyesight2によるアクティブオートクルーズや自動ブレーキを体感してこれに驚いて、2015 年にエクシーガを購⼊してからも、水平対向エンジンの力強さ、安心感たっぷりのAWDなど、完全にスバルONLYの技術に惚れ込んでいます。

    SUBARUとロードレース、実は私以前にスバルアクティブライフ主催の自転車入門イベントに参加させていただいて、群馬サイクルスポーツセンターへ行き、スバルロードレースチームの選手の方々に励まされながら、慣れないロードレーサーに乗ってコースを2周しつつ、著名な須田慎太郎氏の楽しい講義や役に立つ練習方法などいろいろ楽しんだこともあり、私も今年になってようやくクロスバイクを導入して自転車も乗り始めました。
    MACICというホイールブランドは私は知りませんでしたが、MAVICのイエローのレボーグの屋根に何台乗っているのかわからにほどイエローのロードレーサーが満載なのは圧巻でした。カッティングシートでデコレーションされたレボーグとロードレーサーはこれ以上ないベストな組み合わせです。隣にマツダのCX-8など注目の新製品もありましたが、格好良さと目立っていたというのは圧倒的にSUBARUブースのMAVICレボーグでした。

    cycle_makuhari-1.jpg

    大画面でのパネルの映像は、ロードレースの映像とその中でSUBARU車がレーサーをサポートしている映像でした。ツールド北海道の空撮など迫力のある映像は興奮させられました。ロードレースと言えば海外のツールドフランスなどは有名ですが、国内でもロードレースは盛んに開催されているんだなと認識しました。
    映像を見て、走っているレーサーが大変なのは当たり前なんですが、サポートしている人も結構大変なことして必死なんだとわかりました。こんな時に走行性能が高いスバル車はまた使いやすいでしょうね。

    cycle_makuhari-1-2.jpg

    このイベント初めて参加したのですが、老若男女、子供連れも多くて、自転車好きな人が多いんだなとビックリしました。
    また高級なロードレースなどにも予約すれば無料で会場内のコースで試乗が出来たり、グッズやウェアーなどの展示もあり、自転車これから本格的に始めようかという私のような人間にも楽しめました。
    SUBARUブースにはMAVICレボーグと並んで、AWDの自転車が展示されていましたが、これって冗談ですよね。

    cycle_makuhari-1-3.jpg

    私はこんなYAMAHAの電動アシスト自転車のロードレーサーに試乗しました。さすがに実績のあるYAMAHAで違和感が全く無いパワーアシストで非常に力強くまるでスバル車のようでした。私もロードレースに参加するのは体力的にとても無理だと思いますが、体力が無い私でもこんなパワフルな自転車に乗ればサイクリング楽しめる気がしました。

    cycle_makuhari-1-4.jpg

    133
    twinkle 事務局への相談

  8. 2017/11/03 23:19
    ID : 8511

    AWD自転車新発売❗

    SUBARUブースで2018年1月発売の2輪駆動車が展示されていました。SUBARUのAWD技術が自転車に応用されて安定した力強い走りが期待できそうです

    12
    twinkle 事務局への相談

  9. 2017/11/03 23:27
    ID : 8513

    自動車レースにはRQ(レースクイーン)が付き物ですが、ロードレースイベントでも可愛い❤RQ2人がブースに花を添えてくれていました。気になったらあと2日、幕張メッセのSUBARUブースへ急ごう❗❗
    DSC_1433.JPG
    DSC_1679.JPG

    29
    twinkle 事務局への相談

  10. 2017/11/03 23:36
    ID : 8515

    SUBARUがサポートする自転車チームがパネルで紹介されていました。
    まず、F1レーサー片山右京が率いるTeam Ukyo。
    DSC_1442.JPG

    そして強豪チーム愛三工業です。
    DSC_1444.JPG

    55
    twinkle 事務局への相談

  11. 2017/11/04 13:50
    ID : 8527

    皆さん、こんにちは。

    #スバコミレポーターに当選しまして、イベント初日(11/3)に楽しんで来ました!
    サイクルロードのイベントは初参加でしたので、見る物・触る物が新鮮で、とても勉強に成りました。

    【レポート内容】

    Q1.ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    IMG_6123.jpg

    BG5のレガシィツーリングワゴンを皮切りに
    →BE5(レガシィB4)
    →BPE(レガシィツーリングワゴン)
    →ZC6(BRZ)
    と現在までスバル車を乗り継いでおります。

    Q2.SUBARU ブースでは、ニュートラルサービス MAVIC のイエローカーとロードバイク
    を展示します。ロードレースにおいてサポートカーはなくてはならない存在です。間近で見
    た感想を教えてください。

    2017-11-03 13.54.01.jpg

    鮮やかなイエローが目を引きます。
    ルーフの専用キャリアはシッカリした作りで安定感が有りました。
    国内では名実共にスバルのフラッグシップであるレヴォーグの走破性・ユーティリティはサポートカーとしての役目をしっかりと果せると思いました。

    Q3. SUBARU ブースでのパネル映像を見た感想を教えてください。

    ロードレースにおけるスバルの役割、内容が読み取れました。
    これからも続けていって欲しいと思います。

    Q4.イベント全体の感想を教えてください。

    2017-11-03 13.54.30.jpg

    スバルブースはメインエリアの好位置に有り、人の流れが絶えませんでした。
    鮮やかなサポートカーが目を引き、ディスプレィも躍動感がありとても良かったと思います。
    会場外にかなりの距離が走れる特設試乗コースがあり、各ブースでレンタルしたロードをライディング出来ます。
    普段乗ってる自転車とは全く違う次元のロードに乗って新たな感動を覚えました。

    2017-11-03 13.54.46.jpg

    過ぎてしまった事は真摯に受止め、今後に生かす対策を期待します。
    これからもスバル車を乗り続けて行きたいと思いますので。

    104
    twinkle 事務局への相談

  12. 2017/11/04 14:15
    ID : 8528

    #スバコミレポーターのmiraidaichiです!!
    会場に来ていますが熱気が凄い!
    スバルのブース、サポートカーが目立っていました!DSC_0484.JPG

    67
    twinkle 事務局への相談

  13. 2017/11/04 16:00
    ID : 8531

    30うん年前に車の免許を取り初めて運転したのがスバルのレックスコンビという軽自動車でした。飛行機技術から来るモノコックボディを採用し軽いのに頑丈な車体で、都内から東北自動車道を北にひた走り北海道をぐるっと一回りして来ましたが、ビクともしませんでした。
    8E3AF2DC-4013-4D15-9DED-6C6FE153E60A.jpeg

    今回スバコミレポートとして近所の幕張メッセに自転車好きの息子とともに行って来ましたが。会場の中でも自転車を満載した黄色のレボーグと綺麗なお姉さん達がひときわ目立っていました。
    E913933A-B6CC-46C9-8725-306E3FBBF014.jpeg

    また、来年発売されるというAWDの自転車に目が止まり衝撃を受けました。
    後輪からいくつかのチェーンで前輪に駆動力を伝えるシステムで、スバルの身近な物に対する技術力に驚きました。
    0E92B325-99E8-43E0-9D5B-D604287E1B6E.jpeg

    正直、ロードレースのことはあまり知らなかったのですが、スバルが数々のロードレースを協賛し、また全出場チームに平等に迅速にサポートするニュートラルサービスの車として採用され、また各チームのサポートカーとしても使われていることはスバル車の安全性と安心感、そして走破性能が信頼されている証だと感じました。
    542855D7-A603-4157-95F0-C65B4E22A52E.jpeg

    普段では、雑誌の写真や映像以外ではほとんど目にすることが出来ない高価なロードレーサーやパーツ類が目の前にあり、カーボン製で超軽い車体も持たせてもらえました。
    またそれら貴重で高価ななロードレーサーを実際に会場内で試乗させてもらえるとは驚きでした。
    今回のイベントを通して、様々な分野でスバル車の技術が認められ使われているいることを再認識することが出来ました。

    114
    twinkle 事務局への相談

  14. 2017/11/05 10:36
    ID : 8550

    3日目開場しました。
    駐輪場はまだ余裕です。入場待ちも20分くらいです。5FE7C905-34F0-4DF6-B5A9-96CC8ECA117E.jpeg
    ECE1CADB-22EB-40B5-A734-E7B7EDDF8E04.jpeg

    32
    twinkle 事務局への相談

  15. 2017/11/05 12:49
    ID : 8551

    こんにちは。
    #スバコミ レポーターとしてサイクルモード2017へ行ってきました!!

    サイクルモードへは今年で4年連続4回目ですが、年々自転車への関心が盛り上がっているのか去年よりお客さんが増えたという印象です。

    入場して片っ端からブースを回って行ってスバルブースに到着!!

    DSC_2830.JPG

    他のブースと比べても自動車メーカーだけにバランスのいいレイアウト。
    やっぱりMAVICカラーのレヴォーグがインパクト大ですね。

    DSC_2828.JPG

    ロードバイクとそれに股がるBRZカラーのパールイズミさんのジャージを着たマネキンの後ろにサポートカーというレイアウトが実際にロードレース中サポートをしているようで雰囲気が伝わって来ました。

    DSC_2837.JPG

    サポートカー最重要ポイント→スペアバイク&スペアホイールの積載!!効率的に積載されてます。

    DSC_2832.JPG

    日本の自転車競技を永らくサポートしているスバルなのです。
    日本のワゴン市場はミニバンに押されて縮小してますが、スバルはこれからもワゴンを作り続けてくれるハズです。
    ただ レガシィツーリングワゴン時代からのMTファンや私の為にも出来る事ならMT車をリリースして欲しい所です。

    今回スバルブースを見てみて、もう何年も前から出展されているような........違和感の無い良い雰囲気だと思いました。
    来年は去年自分も参加させて頂いたツール・ド・東北 100kmチャレンジプロジェクトのコーナーも組み込んで出展されたらより盛り上がるのでは?なんて思いつつ、可愛いキャンペーンガールから頂いたレヴォーグステッカーを何処に貼ろうかとニヤニヤしながら会場を後にしました。

    98
    twinkle 事務局への相談

  16. 2017/11/05 13:59
    ID : 8552

    連投すみません。
    すっかり忘れてました。
    ↓の質問内容に答えながらレポートするように言われていました。

    Q1. ご⾃⾝の簡単なプロフィール(スバル⾞歴)を教えてください。

    2005年にそれまで乗っていたカペラワゴンが趣味のバスフィッシングでアルミボートを載せてフル積載して走るのには余りに動力性能が不足しているのを感じでいた為、高い積載能力と高い動力性能、MT車である、出来ればブルーのボディカラーという事を条件に辿り着いたのが1年落ちのフォレスターSTIバージョンでした。カペラワゴンの前が初めての愛車=ユーノス ロードスターなので初めてのスバル車です。
    バスフィッシングにサーキット走行にサイクリングのトランポとして気付けば12年で21万km走行していました 笑

    3109394.jpg

    Q2. SUBARU ブースでは、ニュートラルサービス MAVIC のイエローカーとロードバイク を展示します。 ロードレースにおいてサポートカーはなくてはならない存在です。 間近で見 た感想を教えてください。

    MAVIC!!と一目で分かるボディカラーとルーフには沢山のスペアバイクとホイールが!!
    居住性や積載量を犠牲にせずに高くない全高がサポートカーとして使いやすさを感じます。
    何よりレヴォーグのスポーティなデザインがロードレースにマッチしていると思います。

    DSC_2829.JPG

    Q3. SUBARU ブースでのパネル映像を見た感想を教えてください。

    自分ではスバルと言うとやっぱりWRCのイメージ1番ですが、レガシィの時代からロードレースのサポートをしている事は知っていました。
    日本では東日本大震災から特に自転車が脚光を浴びてますが、ここ最近はロードレースをはじめ趣味としての自転車が注目を浴びていると感じます。
    そんな中でスバルのロードレースへのサポート映像を見るとスバル=自転車のイメージがより印象に残りました。

    DSC_2830.JPG

    Q4. イベント全体の感想を教えてください。

    さすが自動車メーカーだけにロードレース中のサポート風景を再現した展示レイアウトもよく考えられていたのと優勝ジャージを着ての記念撮影出来たり、近々発売する予定のAWD(2輪駆動)ミニベロが展示されていたりととても楽しめるイベントが演出出来ていたと思います。

    DSC_2840.JPG

    89
    twinkle 事務局への相談

  17. 2017/11/05 14:21
    ID : 8553

    #スパコミレポート

    Q1.ご自身の簡単なプロフィール(スバル車歴)を教えてください。

    3年前にホンダのセイバーからインプレッサスポーツにしたのが初スバル。
    マツダのアクセラとの比較で最終的に燃費よりクルマとしての面白さを優先した結果。その選択は正しかった。

    Q2.MAVIC のイエローカーの印象はイエローの車体にスバルロゴが新鮮でした。
    また、AWSバイクはチェーンだらけて面白かったです。

    Q3. SUBARU ブースでのパネル映像を見た感想はツールド東北の映像も入れて欲しかったな〜。

    927CCCD3-E30D-4C48-9E72-E8E2F2D85BC9.jpeg
    97BD4E2D-D67F-498E-A1BC-CFE88A74690F.jpeg
    47B396CD-B8AA-44B7-8055-D629CF333F2F.jpeg

    98
    twinkle 事務局への相談

  18. 2017/11/05 14:39
    ID : 8554

    CYCLE MODE international2017
    覗いて来ますた。

    Mavicのサポートカーも新型が展示されていました。
    TeamUkyoやBLITZENの出展もあればと思いましたが、埼玉クリティリュウムの関係か、パネルのみどした。

    会場は大勢のサイクリストで賑わってました。



    31
    twinkle 事務局への相談

  19. 2017/11/05 15:31
    ID : 8555

    BFB47264-E536-444E-A999-2E2768296835.jpeg

    AWSバイクのスペックです。

    46
    twinkle 事務局への相談

  20. Newer ›
 

または 登録して返信...

#スバコミ掲示板

誰でも気軽にご参加ください。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP