スバ女 from SUBARU MAGAZINE

今回もスバル愛あふれる女性オーナーを愛車とともに紹介。今回はスバルスターズでありながらスバ女という乾 ひかりさんと、女子力全開のBRZオーナー 森 彩音さんが登場。彼女たちのスバルライフとは?

Text●井元貴幸 Photo●雪岡直樹


#スバコミでしか見られないインタビュー動画はこちら

動画提供:株式会社交通タイムス社



乾ひかり 仕事もプライベートもスバル車と一緒です!

コンパニオン経験を活かしスバルスターズに志願!

今回はエビススバルビルのショールーム「スバルスタースクエア」の“顔”として活躍するスバルスターズのひとり、乾 ひかりさんがスバ女として登場!乾さんは2015年度からの第16期スバルスターズとして、ショールームのほか、東京モーターショーをはじめとするさまざまな場所で司会なども務めている。じつは群馬県出身で、親子3代スバル車を乗り継ぐという生粋のスバリスト!スバルスターズを目指すきっかけも「スバルが好きだから!!」。
そんなスバル愛に溢れる乾さんが初の愛車として選んだのがGRB。元々は、お父さんが以前に乗っていたGDB(涙目)を購入すると決めていたそうだが、真っ赤なボディのGRBを見て、そのボディカラーと、「イケ面です(笑)」と乾さんが語るフロントマスクに魅了され、購入を決めたという。最初は「まだクルマを買うのは早い!」と反対していたお父さんも、最終的にはノリノリで(!?)一緒に探してくれたとか。
購入当初はマニュアル車の運転が不安だったというが、最近ではヘルメットとグローブも購入し、サーキット走行にもデビュー!「“なんちゃって”ヒール&トゥはできるようになりました。いつかドリフトもできるようになりたい!」と、さらにドラテクを磨いていく予定。これからも「走れるスバルスターズ」として、多くの人たちにスバル車の魅力を伝えていってほしい!

森彩音 “Bちゃん”で峠に走りに行くのが大好きです!!

完成度の高い可愛らしいBRZはまだまだ進化中!

愛車に“Bちゃん”という愛称をつけている彩音ちゃん。女の子らしくピンクを使ったカラーコーデが、カスタムの中心となっている。
購入してからしばらくは、純正のクリスタルホワイト・パールのまま乗っていたそうだが、ある日、カーショップに置いてあったロードスターに目がとまる。随所にスカイブルーのパーツを組み合わせるなどの塗装が施されていたのだという。そこで「私もやりたい!」と思った彩音ちゃん。BRZにピンクのカラーリングを施し始めたのだ。
現在では、STIのエアロやインテリアパネルなどピンクの差し色が効果的に使われ、唯一無二のクルマに仕上がった“Bちゃん”。塗装する際はショップでパーツをボディから取りはずし、その後はプロに頼んでいるそう。今回同行してくれた彼氏もカスタマイズには協力的で、カラーコーディネートも一緒に考え、ドアハンドルやステアリングのエンブレムは彼氏のDIYだという。
またカスタマイズだけではなく運転も大好きで、もっぱら峠に走りに行くことが多いとのこと。そのためブリッツの車高調やRAYSのホイールなど、機能系のカスタムも充実。
そのほかクルマ以外ではゴルフにハマっていて、月に1回くらいのペースでコースにも出ているという。ゴルフウエアはもちろん、バッグなどにもピンクを取り入れ、こちらも彩音ちゃんらしさ全開だ。

#スバコミでもSUBARU大好き女子募集中!

#スバコミでは#スバコミ主催のイベントや#スバコミサイト上での企画などでSUBARUと#スバコミの盛り上げを手伝ってくれる女性ファンを募集しております。

自薦他薦問わず、ご連絡ください。

SUBARU ACTIVE LIFE FES!#スバコミブースの様子

スバル FAN MEETING in マキノ高原 #スバコミブースの様子

【メールアドレス】 community@web.subaru.jp

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP