トライ!!タミヤRCスクール in SUBARU開催!

トライ!! タミヤRCスクール in SUBARU

◆日 時: 2019年4月20日(土) 10:00
◆場 所: 株式会社SUBARU スバルビジターセンター (群⾺県太⽥市庄屋町11)
◆参加対象: 参加者(9歳以上15歳中学⽣)と応募者(保護者) 25組 ※応募多数の場合は抽選
◆内 容:(予 定) 10:00 受付開始
10:30 スバルのものづくりとRCカー
(ビジターセンター見学含む)
11:30 昼食※お弁当をご用意しています(2名分)
12:00 RCスクール スタート
16:00 RCカー完成、試走、調整
16:30 RCカー走行会
17:00 記念撮影
17:30 解散
◆教材内容: RCキット*1、プロポ、走行用バッテリーと充電器、アルカリ電池4本、塗装済みボディ
*1:タミヤ ファーストトライRCキット(オンロードカータイプTT-02シャーシ)
◆参加費: 18,000円税込 ※上記教材一式+塗装加工費、2名分のお弁当代、記念品含みます
◆教材モデル: SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE 2016 (1/10スケール)

〈実車紹介〉
2016年第44回ニュルブルクリンク24時間レースに出場、’15年に続いてSP3Tクラスで優勝し2連覇。総合でも20位を飾りました。STI NBR CHALLENGE は2018年もクラス優勝を果たし、2019年の今年も同車で参戦予定です!

〈スバルビジターセンターへのアクセス方法〉

電車でお越しの場合
東武伊勢崎線太田駅より
お車で約20分
バス(朝日バス):太田駅南口より「熊谷駅北口行き」乗車、「マリエール太田前」下車、徒歩約10分

JR熊谷駅より
お車で約40分
お車でお越しの場合
関越道東松山ICより
関越道東松山ICより R407経由で約60分

東北道館林ICより
R354経由で約40分

北関東自動車道 太田桐生ICより
R122、R407経由で約30分
現地案内MAP

①本格電動RCカーを、スクール形式でカンタンにつくれて走らせられる !

電動RCカー(ラジコンカー)とは?

ラジオコントロールカー(以下、RCカー)はトイ用とホビー用に大別されます。トイ用が低速で低年齢からでも遊べるのに対し、ホビー用は高速で高い操作性があり、実車に近い構造を持った本格的なRCカーです。操縦だけでなく組み立てや奥深いチューニングも含めて愉しめることも特徴といえるでしょう。

ホビー用のなかでもモーターを動力とする電動RCカーは安全性が高く、小学生から大人まで幅広い世代で愛好家がいます。ジャンルも豊富で、ツーリングカーなどのオンロードモデルから、バギーカーなどのオフロードモデルまで様々なラインナップが揃っています。

今回のRCスクールでは、模型のトップブランド「タミヤ」が製造・販売している組み立て式の本格電動RCカーを採用します。マシンのラインナップやパーツの種類が豊富で、全国各地で競技会が開催されていることも大きな魅力です。

オンロードモデル

オフロードモデル

もちろんSUBARU車のRCカーもあります!

タミヤ電動RCカーシリーズにはもSUBARU車もラインナップ。現行商品からは5台のSUBARU車が発売されています。RCカーならば、SUBARUのモータースポーツ車両も手軽に楽しむことができますね。

1/10RC スバル インプレッサ 2004
メキシコ(2018年発売)

1/10RC SUBARU WRX STI NBRチャレンジ(2017年発売)

1/10RC スバル モンテカルロ ’99(2016年発売) ’99(2016年発売)

1/10RC SUBARU BRZ R&D SPORT 2014 Rd.2 富士(2015年発売)

1/10RC スバル インプレッサ WRX STI チームアライ(2012年発売)

電動RCカーの遊び方

電動RCカーの魅力はその走行性です。オンロードモデルならば、アスファルト、コンクリートなど、さまざまな路面で走らせることができます。とはいっても車道や稼働中の駐車場で走らせるのは大変危険です。
オススメは近くのRCサーキットを利用することでしょう。サーキットは安全面や運営面が確保されている他、ショップと併設されている場所なら、バッテリーの充電や破損したパーツの補充もできるので、安心して長時間遊ぶことが可能です。
こうした各地のサーキットで開催されるタミヤRCカーグランプリでは、まったくの初心者でも参加できるクラスがあります。会場の雰囲気はyoutubeでも視聴することができます。

タミヤRCカーグランプリの様子はこちら
【Vol.26】タミヤRCカーグランプリ - YouTube

②教材のマシンは SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE!
しかも色が選べる塗装済みボディ!!

タミヤRCスクール in SUBARUについて

走行に必要なアイテムが
パッケージングされたお得な教材

タミヤRCスクールとは、タミヤが運営する電動RCカーを組み立ててお持ち帰りできるファミリー向けの教室です。教材に使用されるスターターキットは、マシン・プロポ・バッテリー・バッテリー充電器・プロポ用アルカリ電池がセット。これらを揃えると一般的には20,000円~30,000円の費用が必要となりますが、RCスクールではリーズナブルな価格設定となっています。

今回は塗装サービス付き!

RCカー組み立てではボディを塗装することが一般的ですが、今回は特別に塗装済みのボディをご用意!! ボディの塗装を、タミヤで事前に塗装サービス致します。ボディカラーは申し込み時にお好みの色を選択できます。
※シールはご自身で貼っていただきます。

タミヤ講師&SUBARU RCカー部によるレクチャー

スクールでは、タミヤの経験豊富な講師が親切に指導します。また当日はSUBARUの社員有志で活動している「RCカー部」がサポート。制作中にわからなくなった場合も講師やRCカー部のメンバーが教えてくれます。
「全員必ず完成して帰る」
「ひとりで作るよりも速く走れるようにつくる」
この2つをコミットしてスクールを開催します。

手ぶらで参加OK

RCスクールでは必要な工具をすべて貸出します。

タミヤRCスクールの様子を事前レポート!

#スバコミは、RCスクールの様子をいちはやく入手するため、事前にタミヤ主催のRCスクールを取材してきました。詳しくは動画をご覧ください。(2019年2月3日 タミヤプラモデルファクトリー新橋店)

ものづくりと家族のきずなを、RCカースクールで!

タミヤ新橋店で講師をされている小嶌枝里奈さんにRCスクールの魅力を尋ねました。
「家族で参加できることでしょう。お父さんお母さんだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんが来られるケースもたくさんあります。家族で組み立てることでその日1日いろんな会話ができるはずです。完成したRCカーは大人側と子どもとの共通の趣味になるはずです」
と小嶌さん。RCカーを通して親子や家族のきずながつくられ、育まれるようです。タミヤRCスクール in SUBARUでも、完成のために力をひとつにする家族の姿をきっとお見受けすることでしょう。

小嶌枝里奈さんは続けます。
「それと、ものづくり体験です。今のお子さんたちは学校でつくる授業をなかなかやらせてもらえないとお聞きします。怪我を恐れるあまり、実際に工具の握り方ひとつ経験していない子が多いです」
と小嶌さん。年間数十件のRCイベントを担当しているタミヤRCスクールスタッフの城下将さんは、
「説明図を立体的に読み解き、構造を理解しながら組み立てる作業は、頭を刺激してとても新鮮な体験になるでしょう」
と、RCスクールについて、たんなるモノを買うことよりもコトを経験できることを言及されていました。

③スバルビジターセンターで SUBARUの歴史にも触れられる!!

SUBARUファンの聖地、ビジターセンター見学

タミヤRCスクール in SUBARUのもうひとつの目玉は、スクールの開催地がSUBARUビジターセンターということでしょうか。スバルビジターセンターは、SUBARUのものづくりと、時代を駆け抜けた歴代車種をはじめSUBARUの歴史に触れることができる施設です。施設内には、スバル360やサンバー、レオーネなどの歴代各車が新車の輝きのまま展示され、スバルファンの方々には聖地と目されています。通常は土日閉館ですが、今回はRCスクールのため特別にオープン! 本イベントではもちろん見学時間を設けているので、ぜひお愉しみください。

お申込み期限は3月29日(金)。奮ってご応募ください!!

今回はSUBARU初のタミヤRCスクールとなりますので、多数のお申込みが予想されます。ご希望の方はお早めのお申込みをよろしくお願い致します。当選結果は4月3日に当選者へメール通知致します。

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
SUBARU IDのご紹介 IDひとつで、もっと広がるスバルライフ!
#スバコミサイト内検索
マイスバル