特集

#スバコミ「SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト2017」リーダー・井元のSUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ イベントレポート

結果は13位、しかしファンの応援は届いた

皆さんこんにちは!ゴールデンウィーク真っ最中の5月3日から4日にかけて、静岡県になる富士スピードウェイで開催された「SUPER GT 第2戦 富士 GT500 kmレース」。多数のGTファンが集まるこのレースに#スバコミ「SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト2017」初のSUPER GTイベントが開催されました。
今回の富士では、予選6番手からスタートし、決勝の順位は13位という結果になりました。ストレートの長い富士では、直線でのスピードに苦労があったようですが、ファンの皆さんの熱い声援はチームに届いています。
今回は#スバコミメンバーの応援の一部始終をお届けします。

予選・決勝共にファンシートがスバルブルー一色に!

ファンシートは、文字通りSUBARUのファンが一体になって応援する場所。プロ野球でいえば外野スタンドに当たる場所です。SUPER GT SUBARU BRZ GT300公式応援団と共に、駆け抜けるBRZに向かって旗を振ったり声援を送ります。

公式応援団長のマリオ高野さんと共に、ファンが応援する姿はSUBARUピットからもよく見え、チームの原動力になっています。
私、井元もマリオ団長とともに予選・決勝の両日ファンシートで皆さんと一緒に応援しました!

次戦につなぐ500件の応援メッセージ!

イベント広場に設置されたSUBARUブースに応援フラッグを用意!会場を訪れたファンの皆様に応援メッセージを記入していただき、なんと設置2時間で2枚の応援フラッグがメッセージでいっぱいとなり、合計で487件のメッセージをいただきました。たくさんの応援メッセージが書き込まれたフラッグは、SUBARUチームのピットに責任をもってお届けさせていただきました。
写真右は辰己英治STI総監督。

ブースでは、応援フラッグにメッセージを記入していただいた方に、応援用の手旗と応援プロジェクト特製のSUBARU BEARDOGステッカーをプレゼント。ファンの皆さんからも、BRZ GT300にも貼られているものと同一デザインのSUBARU BEARDOGステッカーは大変喜んでいただけました。

NBR24の地、ドイツから熱狂的なファンが来日

ドイツからSDC(SUBARU Drivers Club)という、SUBARU車のオーナーズグループの方々が来日。三鷹のSTIギャラリーを見学したり、立川にある東京スバルのカスタマイズショップで買い物を楽しんだりした皆さんが、BRZを応援するために、予選と決勝の2日にわたり富士スピードウェイを訪れました。
ファンシートでは、日本のSUBARUファンと交流を深め、SNSでつながったり、ドイツからのお土産を手渡したりといった心温まる光景も見られました。

彼らは、ニュルブルクリンク24時間レースも現地でSUBARUを応援しているほか、クラブ関係者で組織されたチームでBRZを駆り参戦した経験もあるそうです。

WEBサイトはもちろんFacebookにもSDCのページがあるので是非チェックしてみて下さい。
http://www.subaru-drivers-club.de/
https://www.facebook.com/SDC-Subaru-Drivers-Club-252469911534928/

"ぐんまちゃん"も応援に駆け付けた!

SUBARU モータースポーツファンミーティングでも予告された通り、今回の富士のレースにはSUBARUのお膝元、群馬県の人気キャラクター"ぐんまちゃん"が応援に駆け付けてくれました

なんと特製のSUBARUのレーシングスーツをまとったぐんまちゃんは会場でも人気者!BRZ GT GALS「BREEZE」とのフォトセッションでは多くの人が詰めかけ、会場でも大人気。グリッドウォークではレクサスチームのくま吉とのコラボも!

SUBARU モータースポーツ応援プロジェクト2017@嬬恋

次回のSUBARU モータースポーツ応援プロジェクト2017は我らがSUBARUのお膝元・群馬県で開催される“モントレー2017 in 嬬恋”です。

★ 開催日 2017年6月8日(木)~11日(日)

★コース概要 群馬県嬬恋村内  約300km
スペシャルステージ総距離  約80km
スペシャルステージ設置数  19箇所

実施予定のコンテンツ情報については、#スバコミ掲示版そしてメールマガジンでお知らせします!
会場に足をお運びいただき、ぜひ応援プロジェクトにご参加ください!
また、#スバコミ掲示板からもぜひ応援よろしくお願いいたします!

なお、全日本ラリーのリザルトやレポートはSUBARU MOTORSPORT MAGAZINEに掲載されていますので、併せてご覧ください。
モントレー2017 in 嬬恋
SUBARU MOTORSPORT MAGAZINE

SUPER GTの詳しい解説

SUPER GTとは国内有数の自動車レースで、会場は全国のサーキットで開催されています。SUPER GTの大きな特徴は、「2クラス制」。異なるレギュレーションで開発された2クラスのマシンが同時に走ります。大まかな分類として、おおよそのマシンの馬力で「GT500クラス」と「GT300クラス」の2つのクラスに分けられています。SUBARU BRZはGT300クラスでエントリーしています。

前述したとおり、2つのクラスが同一のコースを同時に走行するため、GT500のマシンは周回遅れとなるGT300のマシンを上手く利用してライバルを引き離すような戦略で走らせます。またGT300はGT500のマシンをパスさせながらバトルをしていくシーンが見られるあたりがレースの特徴で、大きな見どころとなっています。
SUPER GTのリザルトやレポートはSUBARU MOTORSPORT MAGAZINEに掲載されていますので、併せてご覧ください。

 また、ドライバーが2人1組で1台のマシンを走らせることも特徴です。SUBARUでは井口 卓人選手と山内 英輝選手の2人のドライバーが力を合わせて優勝を目指します。それぞれの走りのスタイルを考慮したレース戦略なども見どころといえるでしょう。

Text by井元 貴幸 Photo by 重田 信哉、井元 貴幸

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP