特集

♯スバコミライター井元のイベントレポート ”新型SUBARU XV” お披露目オフ@軽井沢

4月15(土)群馬県北軽井沢のプレジデントリゾート軽井沢にて「♯スバコミ”新型SUBARU XV” お披露目オフ@軽井沢」が開催されました。

このイベントは、♯スバコミメンバーそして当日♯スバコミにご入会された方を対象に“発売前の新型SUBARU XVの魅力を余すところ無く紹介し、誰よりも早く体感いただく”事を目的としたオフ会です。このオフ会では、開発責任者によるプレゼンテーションや、エンジン、トランスミッションのカットモデル展示、記念撮影会、そして特別試乗会が行われました。

会場にはまっさらな色とりどりの新型XVが!

試乗会を待つ様々なカラーの新型XV

試乗・展示のために用意された新型XVは2.0i-SEyeSightから1.6i EyeSightまでの全グレード。ボディカラーもほぼ全色用意され、特に新色のサンシャインオレンジやクールグレー・カーキに皆さんの視線が集まりました。

集合時間を前に続々と参加者が来場。駐車場には多様な車種のSUBARU車が集いましたが、中には他のメーカーのクルマや輸入車の姿もちらほら。新型XVは、それだけ幅広い人の注目を集めているモデルといえるでしょう。

来場者の皆さんをお迎えする#スバコミ事務局員

会場内にはエンジンやトランスミッションのカットモデルのほか、プレゼンテーション用のパネルも展示

プレゼンテーションでは、まずスバルネクストストーリー推進室(SNS推進室)の平手さんから自己紹介と#スバコミについての解説などが行われました。

続いて、開発責任者(プロジェクトゼネラルマネージャー)の井上さんが登壇。新型XVの特長や進化のポイント、インプレッサとの違いなどが語られました。ちなみに、このプレゼンテーションや展示物はメディアに向けられた内容と全く同じ。メディア関係者だけが体験する貴重なひとときをご来場の皆さんに体験していただきました。

スバルネクストストーリー推進室 平手さん

商品企画本部 プロジェクトゼネラルマネージャー 井上さん

お待ちかね!世界初の一般ユーザーによる試乗タイム

試乗・展示のために用意された新型XVは2.0i-SEyeSightから1.6i EyeSightまでの全グレード。ボディカラーもほぼ全色用意され、特に新色のサンシャインオレンジやクールグレー・カーキに皆さんの視線が集まりました。

※安全に配慮して、後席から撮影を行っています。

特設コースは、すでに*WEB上に公開されている多数の自動車メディアの動画を見ても、全く同じコースだということがお分かりいただけると思います。つまり多くのモータージャーナリストの方々や自動車ライターの皆さんが感じたフィーリングは同じ路面で感じたものということになります。
*メディアによる新型XVの記事一覧はページ下部でご覧いただけます。

コース内にはスラロームポイントも設けられ、SUBARUグローバルプラットフォームのもたらす、シャシー性能の高さも体感していただきました。

試乗の待ち時間には、展示車両などをじっくり見学していただきました。新型XVは、ディーラーでもごく一部の限られた店舗のみでの展示のため、写真撮影をされる参加者の方が多くいらっしゃいました。

展示車両には新型XVだけでなく、登場したばかりのフォレスターX-BREAKも展示。来場者の注目を集めていました。

展示車両の見学とともに、愛車と新型XVを並べて記念撮影を愉しまれている方も多数いらっしゃいました。

エンジニアが語る超こだわりの空調!

会場には、参加者として新型SUBARU XV、新型インプレッサの空調を担当された、エンジニアの久保田さんも来場。ご自身が手がけた新型XVをご家族に披露するため参加したそうです。今回は、久保田さんに空調のこだわりポイントを教えていただきました。

左と比較してディスプレイの足元の矢印表示が小さくなっています

新型 XV(新型インプレッサも)の空調には様々なこだわりが込められています。たとえば、これまでのSUBARU車ではフェースと足元の同時吹き出しには1つのパターンしか存在しませんでしたが、今回の新型XV向けのエアコンでは、足元の風量を絞るモードも追加されています。ディスプレイの表示で足元の矢印が小さい表示があることにお気づきでしょうか?こうした細かな設定で、車内をより快適にする工夫をしています。また、エアコンのブロアモーターの静音化も実現したことで、車内の静粛性にも貢献しています。さらに、吹き出し口形状の最適化により暑い夏でも後席で快適に過ごしていただく事ができます。もちろん暖房にもこだわりが。特に運転席の足元の吹き出し口は、これまで左側の通風口からのみとなっていましたが、ダクトを右側にも延長し、バランスよく温める工夫もしています。新型XVと新型インプレッサでは内外装の質感が大幅に向上していますが、こうした見えない部分での快適性の向上にも力を入れていますので、是非チェックしてみてください。

今回のお披露目オフ会では、2.0Lモデルと1.6Lモデルに試乗していただきました。参加された方々からは“走り出した瞬間にわかる乗り心地の良さ”“インテリアの質感の高さ”そして“新世代SUBARUを感じさせる先進的なデザイン”といった多くのポイントを評価していただきました。本来、メディア関係者のみが体験できる特別な試乗会に、一般ユーザーの皆さんにいち早く体感していただくことで、メディアに掲載されている試乗記などをわかりやすくご覧になっていただけたと思います。

今後も#スバコミでは、反響次第でこうした特別な試乗会の開催を検討しています。
是非皆さんの感想なども掲示板に書き込みしてくださいね。

【限定】♯スバコミ”新型SUBARU XV” お披露目オフ@軽井沢 4月15日

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP