特集

#スバコミ SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト リーダー・井元の「GR 86/BRZ 第7戦」応援レポート

9月30日(土)と10月1日(日)の2日間にわたり、宮城県にあるスポーツランド菅生にて、「GR 86/BRZ 第7戦」が開催されました。86/BRZ Raceでは2度目となる「SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト」行い、今回も多くのファンの皆さんの想いを応援プロジェクトリーダーとして、チームへお届けしました!
5月7日(日)に、大分県にあるオートポリスサーキットにて開催された「86 Style with BRZ」の模様はこちらからご覧いただけます。
SUBARUモータースポーツ応援プロジェクト リーダー・井元の「AUTOPOLIS 86Style with BRZ」レポート

86/BRZレースってどんな競技?
見どころと愉しみ方をレクチャー

GAZOO Racing 86/BRZ Raceは文字通り、BRZと86だけのワンメイクレース。
この2車種のなかでもBRZは「RA Racing」、トヨタ 86は「86Racing」というワンメイクレース参戦用モデルを使用し、限られた範囲の改造のみで参戦する競技です。
また、マシンの性能がほぼ同一となるため、ドライバーの技量がレースを大きく左右します。レースにはSUPER GTやフォーミュラレースなどでも活躍する現役のプロレーサーが主に参戦するプロフェッショナルクラスと、レーシングドライバーの登竜門であるクラブマンクラスの2クラス制となっているのも注目です。

参戦車両の大半がトヨタ86で占められるこの競技に、CG ROBOT RacingチームからSUPER GTでもおなじみの井口卓人選手と、久保凛太朗選手が参戦。さらにクラブマンクラスには昨年BRZ初の優勝を飾った手塚祐弥選手、池島実紅選手も参戦しており、菅生戦ではクラブマンシリーズから9台、プロフェッショナルシリーズから2台、計11台のBRZが迫力満点の戦いを繰り広げました。

また、参戦車両がほぼノーマル状態でリミッターも装着されることから、普段皆さんが街で目にするBRZに最も近い仕様となっています。愛車にBRZを持つ方にとっては応援にも熱が入る競技といえるでしょう。そして、国内のトップクラスのドライバーが接戦を繰り広げる様子を気軽に観戦できるレースでもあります。

さらに、今回、同乗走行に使用されたBRZは、7月に開催された「idlers Games」にも参戦したSDA(SUBARU DRIVING ACADEMY)の車両。ドアには#スバコミではお馴染みのSUBARU BEARDOGステッカーが貼り付けられています。これは「お客様と一緒にクルマづくりをして行きたい」というSUBARUとSDAの想いによるものです。

「idlers Games」の模様はこちらからチェックしてみてください。
「安心と愉しさ」のために 〜SDAの挑戦 idlers Games ツインリンクもてぎ 夏の12時間耐久レース〜

♯スバコミブースへのご来場ありがとうございました!

今回も#スバコミはブースを出展しました。今回も応援プロジェクトお馴染みの応援フラッグへメッセージを記入していただいた方にはオリジナルステッカーを、SNS、#スバコミ掲示板への投稿をしていただいた方には、オリジナル手旗をプレゼント!そして#スバコミへの新規登録をしていただいた方にはSUBARUフェイスシールを入会特典としました。

応援フラッグには来場したBREEZEの藤谷 香々さん、森脇 亜紗紀さんの2人にもメッセージを記入してもらいました。ファンの皆さんと心をひとつにしてBRZを応援してくれました!

ブース前にはBRZ GT300のレプリカとBRZ tS STI Performanceパーツ装着車を展示。さらに、アイドラーズレースで活躍したSUBARU DRIVING ACADEMYのN1仕様BRZも展示され、皆さん大興奮でした。

このN1車両をはじめ、SDAのBRZでは同乗走行も実施。会場で申し込まれた方、同日に開催されたBRZ FUN CLUB「CLUBRZ」公開取材に参加された方の中から選ばれた3名の方に同乗走行を体験していただきました。

SUGOならではのコンテンツで#スバコミブースは大盛況

レース直前にはメインステージにて久保凛太朗選手、井口卓人選手をはじめとしたドライバートークショーが行われました。さらにBRZの開発責任者である株式会社SUBARUの阿部 一博プロジェクトゼネラルマネージャー、佐藤 公彦プロジェクトシニアマネージャー迎え、エンジニアトークショーを開催。レースに対するドライバーの意気込みや、ここでしか聞けない開発秘話など盛りだくさんのトークに会場は大盛況となりました。

また今回の応援プロジェクトではグリッドウォークツアーを開催。モータージャーナリストでCLUBRZ部長でもある、河口まなぶさんと共にレース直前のグリッドを見学しました。

スタート直前の久保選手と井口選手を激励!
両車の前で記念撮影をしました。子供たちからの声援に選手の2人は笑顔で応えてくれ、気合十分でレースに挑んでいきました。

そしてレース終了後は久保、井口両選手は握手会を開催。ファンの皆さんが持ち寄ったグッズや色紙にサインをしたり、写真撮影を行ったり、来場された方々と交流を深める場となりました。

今回のGR 86/BRZ Raceではオートポリスでの開催以上にたくさんのファンの方が訪れ、応援フラッグへのメッセージ記入をしていただいたこと、レースを多くのファンの方と一緒に応援できたことを大変嬉しく思います。
本イベントの締めくくりには、SUGO 86 Style with BRZ に参加された方によるパレードランをスタッフ一同でお見送り!
今回、初めて手にした応援手旗を振りながら走るBRZオーナーさんもたくさんいらして「スバル愛」を感じました。

次回の最終戦「もてぎラウンド」にて
皆さんをお待ちします!今年最後の走りを見届けよう!

次回の応援プロジェクトはSUPER GT最終戦「もてぎラウンド」です。今年最後の応援プロジェクトとなりますので、できるだけたくさんのファンの方々に足を運んでいただき、一緒にSUBARUを応援したいと思います。
会場では、ぜひチームやドライバーへ応援のメッセージをフラッグに記入してくださいね。
皆さんのご来場お待ちしております。
(Text by井元 貴幸・Photo by重田 信哉)

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP