特集

#スバコミライター井元のイベントレポート #スバコミメンバー浜名湖オフ2017

#スバコミメンバーによる、年に一度のオフ会「浜名湖オフ会2017」が6月4日(日)、静岡県にある浜名湖ガーデンパーク駐車場にて開催されました。
このオフ会は、なんと8年前の2009年から開催されており、永年#スバコミを愉しんでいただいているメンバーの皆さんを中心に企画・主催され、新たな♯スバコミメンバーも毎年参加されている、ALL SUBARU車が集結するオフ会の1つです。

開催8年目の今年、過去最大115台のSUBARU車が浜名湖湖畔に集結

このオフ会は、参加条件が#スバコミメンバーということもあり、会場は様々なSUBARU車で埋め尽くされました。
そして参加数は、年々台数を増やし続けた結果、今年は過去最大の115台・117名が参加となりました。
集合時間には続々とSUBARU車が集結し、入口ではスタッフがフラッグを振り、参加者を歓迎していました。

名車から最新車まで、個性豊かな参加車両

手際よく車種別に並べられた後に、開会式を開催。毎年恒例の“一人一人自己紹介コーナー“では、参加者の皆さん全員が順番に自己紹介を行い、オフ会ならではの和やかな進行となりました。
ちなみに、私・井元も自己紹介と共にSUBARU MOTORSPORT応援プロジェクト2017の宣伝をさせていただきました。

自己紹介の後はフリータイムとなり、参加者のクルマを見て回る方、久々の再会を愉しむ皆さんの姿が見られ、とても印象的でした。スバル360から新型インプレッサSPORTまで様々なクルマが一堂に会するオフ会はなかなか見られない光景ですよね。

来場者には「スバ女」に登場した“はーちゃんさん“や、NBR2012レプリカの”ティンゴ”さんなど、スバルオーナーの間では有名人な皆さんも数多く参加されていました。

はーちゃんさんご出演のスバ女 vol.3

主催者インタビュー:皆さんの笑顔が8年開催の原動力に

slow-handさん 愛車のGHインプレッサとともに。
GHインプレッサの購入でカスタマイズにハマり、耐久性やボクサーエンジンに魅了されたslow-handさん。
以下は、slow-handさんからいただいたコメントです。

2009年に始めた浜名湖オフ会は今年で8回目を迎えました。参加されている方は、リピーターの方だけでなく、毎年新規の方にも多く参加いただいています。開催場所も、関東と関西の両方から来やすいということもあり、今年はついに参加台数100台を超えることができました。
このオフ会は、コミュニケーションの場所として#スバコミメンバーの皆さんに使っていただいております。
手づくりなオフ会で、参加された方が愉しまれたという実感を、閉会後の退場時の皆さんの笑顔で強く感じています。  
スタッフをはじめ#スバコミでいい仲間が多く見つかり、開催のお手伝いをしていただいています。毎年「今年で最後にしようかな。。。」と思いますが、皆さんから来年も!というリクエストに応えて開催してきました。

来年も開催を予定しておりますので、是非多くの#スバコミメンバーの方に参加していただければと思います。

毎年恒例のじゃんけん大会、そして来年へ向けて

参加者の皆さんが思い思いに楽しく時間を過ごした後は、これもオフ会恒例そして待ちに待ったじゃんけん大会を開催。
参加者が持ち寄った景品をかけて大盛況! #スバコミからはスバルオリジナルモバイルバッテリーを提供させていただき、争奪戦となりました(笑)。
オフ会終了後は、スタッフ全員で参加者の皆さんをお見送り。ハイタッチをする方や手を振る方に笑顔で送り出しをします。決められた時間には全員が退出を完了。その後にはスタッフ全員で会場のゴミ拾いや撤収作業を実施しましたが、場内のゴミの少なさにも驚きました。

最後にはスタッフミーティングで課題を話し合い、主催者・運営チームで来年の開催を誓い解散となりました。

先日開催された有志メンバーオフ会とはまた異なる、アットホームな印象のオフ会はWEB上だけでの交流の人々が「はじめまして~です!」と、車種を問わず交流しているところにオフ会ならではの醍醐味を感じました。是非また来年も開催を熱望するオフ会“浜名湖オフ2017”でした。

(Photo&Text by 井元貴幸)

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
#スバコミTOP