特集 TRIP with SUBARU 新型フォレスター3Weeksモニター

TRIP with SUBARU 新型フォレスター3Weeksモニター

vol.4 「くろねこ3」さん 新型フォレスターで「紅葉の南アルプスハイク」!

新型フォレスターでアクティブな旅に出かけていただく本企画。第4弾のモニターに選ばれたのは、#スバコミ会員の「くろねこ3」さんです。5代目レガシィ ツーリングワゴンオーナーである「くろねこ3」さんは、このモニター期間中にかなり本気でフォレスターを検討したいようです。3週間のモニター枠をフルに使ってたっぷりと試乗いただきました。そんな貸し出し期間中、大学時代の登山クラブの仲間との南アルプスハイキングにご一緒させていただきました。



南アルプス鳳凰三山への入り口、夜叉神峠(やしゃじんとうげ)を目指す

47年来の趣味である登山をもっと気軽に楽しむために、大学生時代に立ち上げた登山クラブの仲間たちと山梨県に山荘を共同で作ったという「くろねこ3」さん。週末は頻繁に山梨へ向かい、その山荘を起点に登山をするのだと言います。今回、取材班も一緒に向かったのは、南アルプス鳳凰三山への登山口となる夜叉神峠。奇しくも47年前、「くろねこ3」さんが高校1年生の時の登山部に入部して初めて行った登山が、夜叉神峠を経由しての鳳凰三山だったのだそう。その当時の思い出、登山に対する想い、大学時代の山のクラブの仲間達について。紅葉が始まった登山道を歩きながら、色々なお話を伺いました。

夜叉神峠を目指す「くろねこ3」さん御一行

夜叉神峠を目指す「くろねこ3」さん御一行

『社会』から離れて、自然界に身を置く

まだ登山道具が現在のように進歩していない時代、登山は「パーティ」と呼ばれるグループで登ることが前提でした。テントを運ぶ者、食料を運ぶ者、調理道具を運ぶ者、かさばる荷物を分担して運んでいたからです。1970年代、登山道具の進化とともに、一人でもテントや寝袋、食料、調理道具を運べるようになり、個人で山を楽しむスタイルが海外から入ってきました。ちょうどそんな時代の変わり目に大学生だった「くろねこ3」さんは、「団体行動を前提としない新しいスタイルの登山をしたい」と、従来の山岳部ではない”山のクラブ”を立ち上げたのだと言います。
一人で行かなくてはならないってことではなく、一緒にいっても一人ひとりが、それぞれの責任でいくというスタイル。自分勝手ではなく、一人ひとりの自覚と責任を持って登山するということです」「自然の中に身を置きたいと思って山に行っているので、できるだけ山に『社会』を持ち込みたくないんです。団体行動っていうのは、既に小さな社会ですからね」
「くろねこ3」さんが第一期生である山のクラブは40年以上経った現在も大学に存続していて、たくさんのOB・OGが共同の山小屋に集うのだそう。

夜叉神峠までの登山道はちらほら紅葉が始まっていた。
夜叉神峠までの登山道はちらほら紅葉が始まっていた。

夜叉神峠までの登山道はちらほら紅葉が始まっていた。

登山道までも困らない走破性と先代レガシィにもひけをとらない積載性

さて、クルマのことに話を戻すと、「くろねこ3」さんがSUBARUユーザーとなったのは、現在所有しているレガシィ ツーリングワゴンから。山梨の山荘に頻繁に通うようになって、AWD性能を求めて選んだレガシィですが、今年で5年目となり来年車検を迎えます。次のクルマとしてはもちろんアウトバックも候補に上がっているようですが、全長とオーバーハングの長さがちょっと気になるのだとか。
「登山道までは凸凹道や細かなカーブも走りますからね。そういうところもフォレスターなら全然気にせずに走れて楽でしたね。かなりのギャップも乗り越えられましたし。それに排気量がレガシィやアウトバックと同じ2.5Lあるのは、登坂路でも高速でも心強いですね。荷室もなんだかレガシィより広い気がします。高さがあるせいかな?」
それもそのはず、先代レガシィ ツーリングワゴンと新型フォレスターの荷室は容量的には同じ520L。ただ高さがある分、フォレスターの方が広く感じられるかもしれませんね。
また、山荘に宿泊する夜は、複数人で近隣の温泉に行くことも多いとのこと。そんな時のために、後席でもゆったり乗れるということも必要な条件になります。どうやら、この点もフォレスターはクリアできたようです。
来年車検を迎え、乗り替えを検討するタイミング。果たして、「くろねこ3」さんは何を選ぶのか?ぜひ、改めて取材してみたいですね。

夜叉神峠登山口を目指すフォレスター

夜叉神峠登山口を目指すフォレスター

夜叉神峠看板前でポーズをとる「くろねこ3」さん御一行

夜叉神峠看板前でポーズをとる「くろねこ3」さん御一行

[PROFILE]<br>「くろねこ3」
[PROFILE]
「くろねこ3」さん

5代目レガシィ ツーリングワゴンオーナー。登山歴47年。大学生時代に山のクラブを立ち上げ、最近は、そのOB・OGと山梨県に共同の山荘を立ち上げた。週末には頻繁に山梨に訪れ、そこを起点に登山をする。

新型フォレスター3Weeksモニター TRIP with SUBARU 新型フォレスターで感じる最新のSUBARU

あなたも新型フォレスターで
旅をしてみませんか?

モニター募集ページを見る

会員登録のご案内

スバルとクルマが好きな方なら誰でも会員登録できます。

  • 会員登録は無料
  • 車をお持ちでない方大歓迎
  • 他メーカーの自動車オーナーの方でも登録OK
SUBARU IDのご紹介 IDひとつで、もっと広がるスバルライフ!
#スバコミサイト内検索
マイスバル